FC2ブログ

いすみ鉄道 国鉄型ディーゼルカーの運行減便

_IMG3766.jpg

来る3月16日の、いすみ鉄道のダイヤ改正で、表題の通り休日に運転されている国鉄型ディーゼルカーの運行が老朽化により現在の3往復から1往復減の2往復となるようだ。
画像は去年の11月初旬に茨城県筑西市にあるザ・ヒロサワ・シティへ陸送されたE2系J14編成の先頭車の搬入を見届けた帰りに、いすみ鉄道に寄って撮った時のもの。
この時は「房総」と書かれた大型のヘッドマークが期間限定で付いていて格好良かった。
柿がちょうど沢山実っていて澄みきった青空に映え、そこへ昭和の国鉄型ディーゼルカーキハ58を先頭とした急行「房総」が通過していった。

2018.11.10 キハ58+キハ52 急行「房総」いすみ鉄道

伊勢南街道(和歌山街道)

_C8K2121.jpg

_C8K2200.jpg

_C8K2287.jpg

奈良県吉野郡大淀町に伊勢南街道に並行して流れる吉野川の北岸に沿って東西に約10kmほど江戸時代からの旧家がいまなお沢山残る。
伊勢南街道は和歌山県から奈良・三重県境の高見峠を越えて三重県松阪市へ向かう和歌山街道の別称である。高見峠は前記事の吉野杉の画像に登場をした高見山を越える峠だ。江戸時代の半ば「おかげまいり」と称した伊勢参りが流行し伊勢南街道もその旅人たちで賑わったようだ。
そんな旧街道に面した増口地区に瓦屋根と土壁の家が所狭しと肩を寄せ合って建ち並び当時の街道を感じとることが出来る。宅地造成工事規制区域にも指定されていた。何時までも残していてほしい歴史的景観だ。

2019.2 16000系Y07編成 近鉄吉野線

吉野杉

_C8K2154.jpg

国産材のブランドのひとつに吉野杉がある。主に奈良県中南部の吉野林業地帯が産地の杉で日本三大美林の1つでもあり高級ブランド材の一つとして、その名が知られている。

白く冠雪をした高見山が見下ろす吉野の町は吉野川鉄橋の周辺に吉野杉の製材所が集中をしていて活気に溢れている。
そんな製材所を眼下に見下ろしながら列車は吉野川の鉄橋を渡っていった。

_C8K2182.jpg

上2019.2.11 6020系C51編成 近鉄吉野線 下2019.2.12 16000系Y07編成


春へ前進

_C8K2220.jpg

今週は気温も上がって暖かくなるとかで春へ一歩進んだ感じでしょうか。先日、山合で見つけた梅の花は寒さに耐えながらも華麗に花を咲かせていました。そこへ近鉄伝統特急色が和を添える感じで通過をして行きましたとさ。

2019.2.11 16000系Y07編成 近鉄吉野線

_C8K9675.jpg

洋風建築が増える世の中、土壁と瓦屋根を見るとホッとする。そこへ昭和の特急16000系が通り過ぎてった。

2019.1.3 16000系Y07編成 近鉄吉野線
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
twitter @HarborLight1211

FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる