FC2ブログ

山陰迂回貨物再び

7月の西日本豪雨により不通となっていた山陽本線を迂回する貨物列車が山陰本線に1往復設定されていたが山陽本線が9月30日に全線で運転再開それに併せて山陰迂回貨物列車も先月の28日で終了した。

だから...

もう撮れないだろうと思ってた山陰迂回貨物。しかし今度は台風24号の影響で山陽本線の一部区間が不通となり今月6日より伯備線・山陰本線・山口線経由の迂回貨物列車が再び運転された。

岡見貨物が走ってる頃からメジャーだった岡見ー鎌手間の岡見の鉄橋、正式名「青浦鉄橋」
崖っぷちに架けられた小さな鉄橋を日本海の大海原を背景に撮れる絶景の場所なのである。、この青浦鉄橋で今回、迂回貨物を撮るべく、この3連休再び山陰西部まで遥々行ってきた。

時は7日、普通に朝目覚めて午前中に車のオイル交換を予約していたので某カー用品屋へオイル交換をしに行く。オイル交換作業の終了を待っている間、気になる山陰西部の天気を確認すると8日は晴れ予報で雲ひとつないことが判明。これは意を快して行くしかないと判断をしてオイル交換終了後、島根県は浜田市へ向け出発。高速は一切使わず途中ところどころに立ち寄ったこともあり青浦鉄橋の撮影地に到着したのは日付が変わった頃、8日の0時頃だった。

もう既に同業者の車はあるだろうと思っていたが、意外なことに誰も着いておらず自分が一番乗り。
車を降りて空を見上げると満天の星空で周りに灯りがないため星が凄く綺麗に見えていたので明くる日は朝から快晴が約束されていると思い油断をする。このことは明るくなってから分かる羽目に...
とりあえず懐中電灯を地面を照らし撮影する場所に行ってみたが場所取りの三脚も一切立っておらず、自分が一番に場所取りの三脚を立てておいて車に戻り、星が綺麗なので天体写真でも撮ろうかとも思ったが翌日の体力勝負を考えて仮眠をすることにした。

早朝5時頃に目が覚めた。空気が冷え込んでいるせいもあって曇った窓ガラスを拭いて外を見てみると、同業者の車が数台が止まっていた。いちおう場所を取っているところを見に行くと自分の横と直ぐ後ろに2本の三脚が立てられていた。とりあえず場所取りしておいて正解。

しかし空の雲行きが怪しい。夜中あんだけ晴れてたのに海側からどんどん雲が流れ込んでくる。上空はもう雲だらけで海も空も灰色と化している。夜中に星空を見て完全に油断をしたとはこのことである。
曇り空から晴れになる前回とは逆のパターンである。そう毎回毎回自分の思い通りにはいくまい。そんなこと神や仏が許す筈があるまい。そんなことを思いながら仕方がないと半ば諦めモードに入る。そのため時間ギリギリまで車で待機していた。

9080レ通過1時間前、そろそろ行くかと撮影場所に行くと両隣と真後ろのハイアングルに同業者が既に待機されていた。
自分のポジションに入って三脚にカメラをセットしてアングルを試行錯誤しながらアングルが決まると後は9080レを待つのみ。その間にもキハ120や125はやってくるので適当にシャッターを切る。フィルム時代では絶対にシャッター切らないであろうと思う被写体も来るもの拒まずで惜しみもなくシャッターを切れるのだからデジタルは素晴らしい。
改めて空を見ると若干、青空が顔を覗かせている。
水平線近くは雲がなく青空だ。その手前にある雲が足早に西へと流れているのが良く分かる。

9080レ通過30分前、青空の領域が半々になってきた。海半分が晴れていて青く半分がまだ灰色である。
15分前、海の3分の2が晴れてきた。あと少しで海全体に光りは射す感じ。しかし自分の立っている頭上は雲だらけで太陽が雲から果たして出るのだろうか。最悪は海は日が射して鉄橋は曇りという結末になる恐れがある。それだけは勘弁で曇るなら曇る晴れるのなら晴れる。どちらかにてほしい。

9080レ通過10分前、海は完全に日は射して鉄橋も次第に日が当たり始めたと思ったらまた鉄橋は雲の影に入った。この位置からでは太陽が見えないので、太陽の周りの雲がどうなってるのか状況が分からない。ヤキモキしながら待つこと9080レ通過5分前、徐々に鉄橋が明るくなりだしてきて薄っらと鉄橋の手すりの影が出始めた。そして3分前、目映いばかりの朝の光が完全に鉄橋を照らし始めた。その直後ホイッスルともにデーデが岩影から飛び出してきて轟音を立て青浦鉄橋を渡って行った。ここでも鳴り響く連続シャッター音。

_IMG1850.jpg

いや~通過3分前に完全な晴れ舞台になるとは、ホント最後の最後まで分からないものである。
ホント良かったの一言に尽きるのである。
こう言う時の撮り終わった後の安堵感と感動は一生忘れられない。

とりあえず無事に青浦鉄橋での9080レの撮影ミッションはクリアをした。ここに居た全員が9080レを次のポジションへ追っかけて行かれたが9081レもこの近くで撮るので私はこの界隈に居座ることにした。あまりバタバタしてもしんどいし1ヶ所で腰を据えて撮りたいというのが本音。そしてお昼過ぎに「ゆうひパーク三隅」で撮りたいものがあったのでその絡みもあって追っかけはしないでいた。

2018.10.8 山陰迂回貨物9080レ DD51 1804 岡見ー鎌手

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

第2回 山陰迂回貨物撮影記ですね。

確か10月7日から11日の5日間の運転になったようですが、見事に晴れ写真をゲットしましたね。

朝の青浦鉄橋はいいですねえ!私は岡見貨物時代には撮りましたが、今回は優先順位で行くと、日数的に断念せざるを得ませんでした。

>お昼過ぎに「ゆうひパーク三隅」で撮りたいものがあったので・・・

今回は、先読みしないことにいたしましょう。

No title

メールで尻を押したのも1%ありますかね?! www・・・

OUTBACK-3161様

日数が少ない分、優先順位を決めて撮るしかないですよね。朝の青浦鉄橋は下半分が山影なので下半分を切って撮るしかなかったので海の色が出なければアウトでした。直前に晴れてくれて救われましたよ。
ゆうひパーク三隅の先読みはビンゴだったでしょうか(笑)

DF50 34様

1%どころか50%はありましたよ!
やはり海はいいです!海鉄になりそうです(笑)
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる