FC2ブログ

一番撮りたかった場所で...

一畑電車の搬入を平田で見届けたあと、浜田まで100キロに及ぶ未明の長距離ドライブとなった。目指すは浜田のまだ先の山陰本線折居~三保三隅間の定番撮影地。旧客が走ってる頃から定番中の定番の撮影地ではあるが美しい日本海の海と波が押し寄せる小さな入り江を背景に入れて撮れる山陰本線きっての一番の撮影地。

それだけに団臨が走った時なんかは撮り鉄の激戦区とも言える。キャパはそれなりに広いので何とかなるだろうと深夜の国道9号線を西へ急いだ。出雲市より西側は自動車専用道路がまだ全線未開通なので所々の部分開通している区間を乗り継いで行く形になる。

深夜の国道9号線は殆どと言っていいほど交通量がない。スレ違う車もなければ前後を走る車もいない。寂しい海辺の町のなかを走り出雲市から約2時間半ようやく折居~三保三隅間の定番撮影地に着いた。駐車場は撮影地の目の前にある道の駅「ゆうひパーク三隅」だ。既に車が、ほぼ満車状態。9割の車が同業者の車ではないかと思われる。
大半が他府県ナンバーと広島ナンバーのレンタカーなので間違いなく同業者の車であろう。

たまたま入れ違いに出てった車が居た。恐らくトイレに立ち寄っただけの一般車だろう。運が良くそこに車を止めることが出来た。そして暗闇のなか撮影場所を見に行ってみることにした。ここは道の駅の展望デッキからも撮ることが出来るし、その前の下の道からも撮れるが両者とも既に場所取り用の三脚がズラリと並んでいた。

両者見比べてみて自分好みでは道からのアングルだが線路側は真っ暗でカメラを覗いて画角を見ることは難しいが、とりあえず場所取り用の三脚を置いて一旦車へ戻り明るくなるまで2時間ほど仮眠をすることにした。

そして明るくなってから見に行ってみる。線路も海もはっきり見えているのでカメラを覗いて画角を合わせてみると丁度いい位置だった。
あとは貨物が来るまで3時間ほどあるがまた一旦車に戻って仮眠をする。
空は雲が多くて今回ばかしは晴れが期待出来ないなと半ば諦めていた。それでもこの場所で貨物が撮れるのなら今しかないチャンス!天候は致し方がないことと割りきった。

そんな雲も海側から山側へと足早に流れている感じで海側の空は徐々に青空が見えるようになってきて、何時しか日も所々射してきた。こればかしはその時になってみないと分からない。神のみぞ知るである。ひょっとしたら晴れるかも?と、この時点で期待をもつようになってきた。
貨物通過1時間前、カメラを持って場所取りした場所へ戻ると、知らないうちに沢山の人達でガードレール横一列ぎっしり埋まっていた。

カメラを三脚にセットをし、あとは貨物が来るのを待つだけ。空は青空の領域がかなり多くなってきた。これは期待出来る!そう確信すると更に気合いが入った。
さっきより日が射す時間の割合が長くなってきた。
この時はもう遠くの沖合いの空以外、手前の海上には雲がひとつない。陸地の空に雲がところどころあるのみで、上手く太陽が雲から抜けてくれたら絶好の晴れで貨物を撮ることが出来る。

貨物通過まで残り10分ほどになった。こうしてる間にも太陽に雲がかかりマンダーラになったり完全に雲の影が落ちて暗くなったりで気が気でない。固唾を飲んで晴れるのをじっと待った。

貨物通過3分前、海側から徐々に日があたり始めて完全に晴れの領域となった。貨物に遅れがなければ絶好の晴れのこの景色で貨物を撮ることが出来る! まるで獲物を罠に追い込むかのようなハラハラとした気持ちになる。
全ては天に任せレリーズを片手に線路の方をじっと見つめ集中をしていた。そこへデーデが突如現れた!ピぃ~~~~っとホイッスルを長めに鳴らしながら大勢構えている集団の前をゆっくり通過していく。手に力が入りシャッターを可能な限り連写した。

_IMG0646.jpg

私の中ので今回の山陰迂回貨物の一番のメインの場所と言ってもいいこの場所で一回で晴れカットを撮ることが出来て感動もひとしお。これ以上何も言うこがない。通過して行ったあと両隣の知らない人達とその喜びを分かち合う。ここにいる誰もが満面の笑みだ。

何時までも余韻に浸っていたかったが、そんな訳にはいかず9081レを撮るべく、今度はキャパの少ない難易度の高い撮影地へ急いで移動をしなければならないので急いで機材を片付け車に戻り「夕日パーク三隅」をあとにした。

2018.9.16 山陰迂回貨物9080レ DD51 857 折居~三保三隅
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱり迂回貨物には続きがあったんですね。ゆうひパーク三隅は外せませんよね。
ここでも晴れて良かったですね。喜びが伝わってきます!

私は9月の3連休は2回ともパスしてしまいましたが、どうにもガマンできず天気予報とにらめっこして、最終の(今月も走っているようですが)27・28日に休暇を取って、とうとう出撃してしまいました。結果、二日とも良い天気に恵まれて満足のうちに帰ることができました。
平日にも関わらず、小田-田儀、ゆうひパーク三隅とも超満員御礼状態でした。

>今度はキャパの少ない難易度の高い撮影地へ急いで移動をしなければならないので急いで機材を片付け車に戻り「夕日パーク三隅」をあとにした。

五十猛-仁万でしょうか?すみません先読みしてしまいました。私はキャパの少ない難易度の高いこの地はあきらめてしまいました。

OUTBACK-3161様

おはようございます!
やはりいかれましたか!
私の行ってた連休中に何処かでお会いするかな?と思ってましたが、その日とは別に有給取られて平日に行かれたようですが、それでも小田田儀、ゆうひパークとも激パでしたか。
でも貴殿の行かれた日も晴れて良かったです。
あそこまでのあの距離、晴れなかったら辛いですもんね~とは言ってもこの先もう走るか分からない貨物、天気が悪くても撮っておきたいと思ってしまいます。
出発する時から雨がザザ降りなら行くのを辞めますが曇りなら何とかなりそうだし私の行った連休も曇り予報が晴れに変わりましたし、突然変異があるのでこればかりは行ってみないと分からないのが現実ですね。
またお会いした時にでもその時の状況を語り合いましょう!先読みされた通り五十猛仁万でした!流石です!近日公開します!

No title

結局、私は行けません(行かなかった?)でしたが、妄想脳内撮影はたっぷり楽しめました。今あらためてブイなけカットを拝見させていただくと、天気に恵まれた人は最高の気分だったでしょね。鼻歌を歌いながらの帰り道が想像できます。お疲れ様です。
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる