FC2ブログ

9081レ

_IMG0896.jpg

後藤工場のある米子市から山陰自動車道を使って出雲市まで約1時間弱、そこから国道9号線を走って30分弱で小田ー田儀間の有名な撮影地に着いた。
国道沿いのパーキングに車を置こうとするも、やはり有名な撮影地とあってパーキングが二つあるうち二つとも撮り鉄の車で満車状態だった。そんななか奇跡的に1台分が空いてたので何とか止めることが出来た。
9081レの通過時間まで30分足らずしかない。焦る気持ちで三脚と機材を抱えて撮影場所へ急いで歩いた。

国道を歩きもって撮影場所を見渡すと黒山のような人集りが目に飛び込んできた。
それを見てしまうともうキャパが無いことが決定づけされた感じがして諦めようかと思ってしまう。
あと30分もしないうちに9081レが通過するのに人が少ない筈がない。いやいや折角ここまで遠路遥々来たのだから何とか撮ろうと気を取り戻してとりあえずは行ってみることにする。

撮影場所へのアクセスは前日の雨で足元が泥濘んでいて斜面を登ろうとして足を踏ん張るとズルッと滑り落ちてしまう。
こういう状況では長靴が最適で普通の運動靴ではとても歯が立たなかった。
木の根っこなどに捕まりながらどうにかこうにか丘の上まで登りつめることが出来たが、今度下りる時は滑り落ちることを覚悟をしなければならない。

そして周りを見渡すと、どの立ち位置も満員御礼で猫一匹ですら入る隙間などない。どうにか入れる隙間ないかと辺りを探すと少し奥の方で少人数で構えてるところがあった。駄目元で近寄ってみると何とか二人くらいなら入れそうな隙間があり、そこに入れてもらった。
少人数しか居ないてことは画角に障害物などが入るような立ち位置なのか?と思ったが見渡す限りそのようなこともなく決して悪くはなかった。寧ろよくこの場所が空いてたなと思うくらいだった。

もう9081レが来るまであと10分と時間は押し迫ってた。三脚を立てカメラをセットし画角を合わせて準備万端で、あとは9081レが来るのを待つのみ。
天気は曇ったり晴れたり、そして晴れていても雲の影がマンダラに落ちていて目まぐるしく天気は変わる。
こんなに雲の多いのでは晴れる方が難しいだろうと思い半分諦めていた。

ところがどっこい9081レの通過5分前位から全体に日が当たり初めて太陽が大きな雲を抜けたのである。だからと言ってまだ安心してはいられない。
次の雲が流れてきているからだ。なので「今来てくれ!早く来てくれ!」と心のなかで叫んでいた。今か今かとヤキモキしながら待ってると甲高いホイッスルの音が聞こえてきて次の瞬間デーデーが現れた。日が射してる間に来てくれた!
文句の言いようのない快晴のなかを9081レは無事に通過して行った。そしてここの現場に居た皆から拍手喝采と歓声が大きく響き渡ったのである!

2018.9.15 山陰迂回貨物 9081レ DD51 1804 山陰本線 小田ー田儀



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりにお邪魔いたします。

臨場感あふれる文章、一気に読んでしまいました。激パの中に入り込んでいくのは勇気が要りますよね。でも絶好の立ち位置が空いていて良かったですね。この場所での最高の写真だと思います!


私はこのところの天候不順で、未だに迂回貨物に行けていません。次の三連休も二の足を踏んでしまっています。月末に賭けていますがどうなることやら。

No title

見せられると行きたくなります!! でも休みと天気予報がかみ合わない。三重からは遠すぎで、ほぼあきらめモードに入りました。昔はここを旧型客車が行き来していたんですね。

OUTBACK-3161様

お久しぶりです。
ほんま激パ絶賛中の中に飛び込んで行くのには勇気が要りました。先週の連休は天気予報では雨か曇りだったので、まったく期待することもなく米子まで来てるのだから一応は行ってみようという軽い感覚で行きました。道中雲が切れて晴れてるところもあれば雨がザーッと降ってるところもあり、ややこしい天気でした。まさかこの場所に来て晴れるとは思ってなかったのでまさに棚から牡丹餅でした(笑)
今週の三連休も予報では天気悪いようなこと言ってますがやはり現地に行ってみないと分からないものだとつくづく思いましたよ。いい結果になることを願っております。

DF50 34様

三重から遠いって、、、出雲市や山口まで行ってらっしゃって何を仰る、、、出雲市からもう一息ですよ!
流石に浜田は遠かったですが、、、
是非とも行って下さい!期待してます!
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる