山陰本線鳥取~松江

20170902-DSC_0799.jpg

20170902-DSC_0801.jpg

前記事の続きで鳥取からはキハ47系2両編成の普通に乗り換えて米子を目指す。車内は閑散としていてクラブの帰りと思われるジャージ姿の女子高生のグループが数組乗ってるくらいで車内はほのぼのとしている。
山陰線は東海道本線や山陽本線に比べて青春18きっぷを使って移動をする旅人が少ないので席の取り合いもなくゆったりと移動しやすい。本当の意味でのんびりと旅が出来る路線だと思う。

20170902-DSC_0809.jpg

鳥取を発車後、車窓に流れる景色を堪能しながら記憶の引き出しを開けてキハ58系時代の「鳥取ライナー」や寝台特急「出雲」を追っかけていた頃の記憶を辿っていたらあっという間に米子に到着した。

ここで1日目の旅は終わりと言いたいところだが今夜の案件の為にレンタカーを借りるべくさらに先の松江まで行かないといけなかった。
そのため次の山陰線下り列車まで1時間くらい乗り換え時間があったので米子駅構内のコンビニで食料を調達をして待合所で適当に済ませた。

20170902-DSC_0815.jpg

そして19時41分発の快速「アクアライナー」浜田行きに乗車する。使用車両はキハ126系だった。前進のキハ58系「石見ライナー」を置き換えただけあって車内はキハ58系に準じた仕様になってる感じがする。

20170902-DSC_0814.jpg

20170902-DSC_0824.jpg

日がすっかり沈み闇夜の中を走る快速「アクアライナー」車内は一段と閑散としていて35分あまりで松江に到着をした。
直ぐに駅前のカーシェアのレンタカーに乗り換え折り返し国道9号線を米子市内へ戻った。

2017.9.2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

計画では宍道湖で夕陽を見るはずだったのが、日本海に変更になったわけですね。
先日、BSで松江とかが出て来る出雲の神話みたいなのをやってました。それ見たら行きたくなってしまいました!

DF50 34様

車窓から見る夕日もいいものです。
18きっぷでの旅ならではの醍醐味ですね~
今回は松江まで足をのばしておいて出雲や境港には行ってないので次回は松江から一畑電鉄にでも乗ってノンビリ出雲へ行こうかと思っております。その時こそ宍道湖で夕日が見れればと思っております!
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる