狭い田舎道での左折

先月の13日未明から行われた大阪市交通局の御堂筋線地下鉄10系電車の墓場はこれまでとは変わって奈良県の山中にある金属リサイクル会社で、そこへたどり着くのには狭い田舎道のようなところを走って行かなければならない。
10系電車の3分の1がトレーラーからはみ出してる状態で見た目は凄くバランスが悪いように見えた。
だが、これらは全て計算尽くであったことを搬入先近くの田舎道で知ることになる。

20170617-_IMG9311.jpg

20170617-_IMG9312.jpg

20170617-_IMG9313.jpg

20170617-_IMG9316.jpg

画像では伝わりにくいが、これから左折をしようとするT路地がかなり狭く最初はどうやってこの交差点を18メートル級の電車がクリアするんだろうと思っていた。
今回のマルチトレーラーの車軸部分は短いので脱輪することもなく充分曲がりきれるが、それに対して電車はマルチトレーラーより、はみ出しているので障害物がない田んぼの上を通過していった。
このようなことからマルチトレーラーは短くし内輪差を少なくして電車は障害物のないところを通過させてやれば充分曲がりきれるということになる。
だからあのような積み方になってたのだと見て納得をした。
そんな高い技術力に感心をすると共にすごくいい勉強になった。

2017.6.17 大市交10系1114F 1314号車・1914号車廃車陸送
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一枚目の登場シーン背景の竹林とヘッドライトに照らされた水田が綺麗ですね。
軽トラの似合いそうなロケーションに突如姿を現した巨体はインパクト大です。
それにしても後軸からこれだけ車体がはみ出していると道中の右左折もかなり気を使った運転だったんでしょうね。

白影様

そうなんですよね~軽トラが似合うような道に暗闇から突如エキゾーストノートがこちらに向かって聞こえてきて現れた巨大な電車は仰るようにホントにインパクト大でした。
後ろのはみ出した部分が左折で旋回する時、金属バットをビューンとふったようなイメージでしたよ(笑)
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる