懸垂式モノレールと跨座式モノレール

自分の住んでる大阪にもモノレールはありますが跨座式のモノレールです。コンクリート桁の軌道の上を跨いで走行してる一般的なモノレールです。
この他に懸垂式というモノレールがあります。名前のとおり鉄の桁の軌道にぶら下がって走行するモノレールです。
千葉市内中心部と内陸部を結ぶ千葉モノレール(タウンライナー)は懸垂式が採用されています。足下が無いのだから宙を浮いてるような錯覚をするんじゃないかと思ってます。今度一回乗ってみようと思います。
懸垂式と跨座式どちらもメリットとデメリットがあるようで跨座式のモノレールは雪が積もった時などは除雪が必要で凍結した時などは運転が出来ないというデメリットはありますが軌道を引くにあたって用地が少なく済み建設費が安くつくようです。一方懸垂式のモノレールは雨や雪の天候に影響されることがなく通常運転が出来るというメリットがありますが軌道を支える支柱などを立てるのに用地が広くいる為に建設費などが高くつくのと車両自体の保守が車庫でないと出来ないというデメリットがあるようです。
先日のN848Fの陸送と懸垂式の千葉モノレールの軌道を入れて撮りました。こう言うのもご当地ものですよね。
20151209-_IGP7440.jpg
2015年12月9日 新京成電鉄N848F陸送

20151216-_IGP7774.jpg
そして阪急電車の陸送を跨座式の大阪モノレールの軌道を入れて撮りました。
ふたつを見比べてみると確かに懸垂式は軌道桁を支える柱が大きく競り出ていて跨座式は軌道桁を支える柱が真下に一本立ってるだけですね。
2015年12月16日 阪急電車1000系1008F陸送
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる