昭和の香り2

20170503-_IMG5852.jpg

前前々回の記事昭和の香りに引き続き第2段を。
昔懐かしいホーローの看板です。
昭和初期の街並みにあちらこちらで見られたホーローの看板それも昭和末期くらいまでは至るところで目につきましたが、平成になってから現代では旧家の建て直しなどであまり見かけなくなりました。しかし目を凝らしてよく探してみればところどころに残ってますね。
養老鉄道の線路脇の旧家の壁にもありました。近鉄旧塗装とホーローの看板が妙に馴染みあってました。

2017.5.3 養老鉄道養老線
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この角形の識別灯&尾灯の車輌がまだ健在なのですね。
マルーン色とホーロー看板の組み合わせはまさしく昭和です。
なぜ近鉄は通勤型車輌すべてにあのように中途半端に白色を入れたのか疑問です。
40数年近鉄沿線住民やってても未だにあの色は馴染めません。
この写真を拝見してつくづくそう実感させられました。

白影様

やはりマルーン単色は飽きがきたからかな?人間は単色を見てると飽きがくるようで何かしら色の変化を求めるようです。
阪急の新車も頑なに守ってる阪急伝統カラーに白のラインを一本付け加えてます。こちらは元の色に対して当たり障りのないような感じで付け加えてますが、近鉄の場合はかなり配色が変わって感じが変わりましたもんね。
我々世代ではマルーン単色が懐かしく良いと思いますが今の子らは今の配色が近鉄と思っていてその時代その時代に合わせた塗装になってるってことですね。確かに養老鉄道でマルーン単色ばかり見てたら飽きてきます。逆に養老鉄道で今の近鉄カラーを撮りたかった。結局は無い物ねだりですね。
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる