福島発、山口行きキハ40夜行陸送列車

20170418-_IMG4694.jpg

20170418-_IMG4689.jpg

20170418-_IMG4688.jpg

JR東日本の烏丸山線のキハ40形1009番が山口県岩国市の錦川鉄道へ譲渡の為これらの陸送が先月15日から始まり今月2日の早朝に錦川鉄道の錦町駅に到着をし無事レールオンされたようなので「電車を撮ろう」さんブログの首都圏エリアの記事と平行して、こちらでは関西エリアの記事を何回かに分けてアップしていきたいと思う。

はじめ烏山線のキハ40形が錦川鉄道に譲渡されるかも?て話を噂で聞いた時は、てっきり甲種輸送でもっていくと思っていたのだが、まさかのまさかで陸送とは驚きだったが直ぐにあの会社の名前が頭に浮かんだ。あの会社なら可能…それは浪花の陸送プロフェッショナル部隊アチハ株式会社でした。しかも今回の牽引トラクターはスカニアときてテンション上がった人多いのではなかろうか。
ここで復習をすると陸送の始まりは先月の15日。JR郡山工場でアチハの陸送台車に積み込まれたキハ40形は同日の夜に出発、16日矢板TS、17日R1由比に停泊しながら関西には18日の早朝、亀山TSに到着をした。

亀山TSは三重県の亀山市と奈良県の天理市を結ぶアウトバーン的な名阪国道の出入り口付近で国道1号線に面していて日に何百台ものトラックやトレーラーが出入りをしている大型のパーキングである。
そのパーキングで休息を摂る沢山のトラックやトレーラーに混ざってキハ40系の陸送部隊も日中は静かに休息を摂っていた。
ここまで距離にして630キロほど山口県錦町までまだ半分くらいの距離だろうか…トレーラーのドライバーも誘導の方も大変な疲労感が背中から漂っておりました。

自分が記憶している陸送の最長記録は去年の10月のキハ2004の陸送で茨城県ひたちなか市から北九州は福岡県の金田駅まで直線距離にして1180キロの陸送だったが、あくまでも最初から最後まで陸路を走ってと考えると、この時は東京~新門司間はフェリーに乗船しているので例外として、やはり今回の福島県から山口県への陸路を1週間かけての1200キロの陸送は最長記録ではなかろうかと思う。

希に見る国鉄型気動車の陸送とあってトラックステーションは沢山のマニアが集結していた。ざっと数えると20人くらいはいただろうか...4年前の119形陸送の時、同じくしてここ亀山TSで停泊してた時はこんなにもマニアがいなかったような。近年の陸送ブームであることを感じさせられた夜でもあった。
陸送部隊はこのあと京阪神に向け出発していくが、残された距離のなかでこの夜はどこまで走るのか楽しみであった。

                                                                            つづく

2017.4.18 烏山線キハ40 1009陸送 亀山TS
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる