春の揖斐線へ

今日の近畿は朝から大荒れだった。雨よりも風がきつくちょっとした春の嵐だ。今日のこの嵐で桜の花びらも大分散ったことだろう。
今年は何時までも寒かった為に開花が遅れて満開になったと思えば天候の悪さで直ぐに花びらが散ってしまい桜の観賞を満喫出来る時間が少なかったように思える。そんななか自分は日曜日に僅かながら桜の観賞を満喫をしてきた。

向かった先は岐阜県で10日で期限を向かえる青春18きっぷの消化のためでもある。
前回、豊橋からの帰りに大垣で下車をしてそこから養老鉄道に乗り換えて南へ下る桑名方面へ向かったが今回はその逆で北へ上がる揖斐線の方へ行った。
2月頃にに訪れた時に東赤坂駅付近の桜並木がずっと気にはなってて春の桜満開の時に来たらさぞかし綺麗だろうなと思ってたので、今回は迷わずしてこちらの揖斐線の方に桜と近鉄マルーン色の電車を撮りにきたというわけだ。
天候が悪かったので大阪市内をゆっくりめの7時頃に出て一先ず大垣を目指した。
。途中、京都、大津、草津と電車は停車して行くが雨は一向に止む気配がない。
予報だと昼くらいから天気回復と言ってたので午後は晴れ間が出るとのこと。但し西の方から次第に回復していくと言ってたので岐阜県は夕方くらいまではスッキリしない天気だろうと半ば諦めていた。

終点の米原でJR西日本からJR東海の電車に乗り換え30分ほど乗ったら大垣である。今回は一回だけの乗り換えなのでかなり楽だ。
当然ながら青春18きっぷが使えるのはJRだけなので大垣駅で一旦JRの改札口を出て養老鉄道線のりばへ向かい券売機できっぷを買い直して養老鉄道に乗車をする。
大垣から東赤坂まで260円。これを買って僅か7分の旅である。既に入線をしている今は懐かしい近鉄マルーン色の電車に乗車をする。
大垣を出ると養老線は大きく南へカーブしながら別れて行き揖斐線は室駅に到着をする。
室を出ると今度は揖斐線が大きく北へカーブをしていきカーブが終わった辺りから北大垣駅までの間、桜並木の堤防沿いを走る。見事なまでに満開であるがまだ小雨がパラつく。関ヶ原付近の雨量に比べれば全然マシたが未だスッキリとしない天気だ。
北大垣を出ると次が目的地の東赤坂である。
反対側の線路には大垣行きの上り電車が行き違いの為に待ってた。こちらも近鉄マルーン色の電車だ。内心ラビットカーかセンロクかを期待してたがこれで両方ともマルーン色と分かったので少し残念な気持ちとなったが近鉄マルーン色もこちらでは見なくなってしまった昔懐かしい色なので気を持ち直して撮影することにする。
無人駅なので切符は申し訳なさそうなくらいの大きさの回収箱に入れる。
雨は止んでるように見えるが水溜まりに目を凝らして見るとまだ僅かながら降ってるのが分かった。次の撮影まで今自分が乗ってきた電車が揖斐で折り返して帰ってくるまで約40分と時間が有りすぎるので駅の待合室で雨宿りをする形で待機をする。

それから20分くらいしたら空が心なしか明るくなってきたのを感じたので外に出て見ると雨は完全に止んでた。そして撮影場所までてくてくと歩いて向かう。
それにしても前日が暑かったことから薄着で来た身には肌寒くてもう1枚上着が欲しくなった。

そして撮れそうなところを見つけてカメラを三脚にセットをして構図を決めて電車が来るのを待つ。
その時間がきて先程の近鉄マルーン色が帰ってきた。この頃は空も大分明るくなって僅かながら日も差してきた。
ここ東赤坂駅で大垣行きと揖斐行きとが互いの進路を譲るべく行き違いをするので今度は揖斐行きを撮るべく急いで場所を移動をして構図を決めて待つ。
その間の時間は僅か2、3分である。

20170409-_IMG3550.jpg

そしたら、なんと揖斐行きの電車が近鉄マルーン色の電車からラビットカーに入れ替わっていた。とてもラッキーなことだ。東赤坂に着いた時に行き違い待ちをしていた近鉄マルーン色は、あのあと大垣到着後に回送電車となり車庫へ引き上げて入れ替わりにラビットカーが車庫から出てきて選手交代をしたのだった。
運用を調べてみると今から1日中、大垣と揖斐を行ったり来たりとするピストン運用だった。となると次第に力も入っていく。ラビットカーを撮ったあとロケハンをしに桜並木の下を1キロほど歩いた。線路と桜並木が離れる辺りまで行き、そこからまた最初の場所へ戻りつつ1ヶ所撮れそうなところがあったのでそこで揖斐から帰ってくるラビットカーを撮ることにした。

20170409-_IMG3556.jpg

撮り終わったら再び東赤坂駅に向けて桜並木の下をてくてくと歩く。東赤坂から電車で一旦大垣へ戻り大垣市内で昼食の弁当や飲み物を調達したあと予め予約をしていたカーシェアリングの車に乗り込んでさっきまで居た東赤坂駅周辺に戻ってきた。
当初はラビットカーではなかった場合の普通のマルーン色だった場合は午前中に1往復だけ揖斐線の桜を撮ってから昼からは樽見鉄道を撮りに行こうと思ってたのでカーシェアリングを予約していたのだ。だがラビットカーが走ることになったゆえに予定を急遽変更をし、もう1往復だけラビットカーを撮ってから樽見鉄道へ向かうことにした。
東赤坂駅付近の農道に車を止めて桜並木を見ながら先程買ってきた弁当を食べる。これぞ花見弁当お酒でも入れば最高だが車を運転しなければならない以上禁酒だ。
空は知らないうちに青空になっていた。朝あれだけどんよりとしていた白い空が一瞬のうちに青空となり桜の花も綺麗に浮かび上がっている。
晴れれば北へ上がる揖斐行きは逆光を強いれられる。これは仕方がない晴れの宿命なので諦める。揖斐行きラビットカーは適当な場所で逆光で撮った。

20170409-_IMG3573.jpg

そして揖斐から戻ってくる上りの大垣行きのラビットカーがこの日のメインになったと言っても過言ではないくらい天気もすっかり回復をしラビットカーの顔を春の暖かい日が差していた。気温も一気に上昇し雨上がりの湿っぽい蒸し暑さとなった。朝の肌寒さが嘘のように思えた。

20170409-_IMG3598.jpg

これで納得がいく絵が一先ず撮れたので養老鉄道の撮影をこれで一旦終了をして次の樽見鉄道の桜観賞へ向かった。
向かった先は樽見鉄道でネット検索をしたら必ず出てくる大きな桜の木がある有名な木知原駅だ。
その時の樽見鉄道の記事は次の機会の時にでもお話するとして東赤坂駅からはナビによると車で約40分の道程で着くようで、その道中であちらこちらに満開になった桜並木を遠目の景色に見ながら春のドライブを楽しんだ。

2017.4.9 600系606F 養老鉄道揖斐線 東赤坂~広神戸
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる