養老鉄道初乗車記

先週の月曜日はとある案件で青春18きっぷを使って豊川まで遠征をしたので、その帰りは東海道線の大垣駅で下車をし昔懐かしい近鉄マルーン色が走る養老鉄道に乗ることにしました。近鉄時代も含めて乗ったことがなく初の乗車でした。
この日は「開運号」HM付の最終日でもあり養老線途中の美濃山崎駅近くにある天井川のトンネル抜きで1枚だけでも撮れればと思い運転席後ろの席を陣取りして(陣取りするほどお客は乗っていないが)ロケハンしながら乗り鉄の開始です。

「開運号」と同時にラビットカーも撮れればなぁと欲望が芽生えはじめ運用に入ってくれてることを期待しましたが西大垣駅到着と同時にその思いは敗れ去りました。西大垣駅隣接の車庫でラビットカーは眠っていたので(涙)
その代わりセンロクの姿が見なかったのでこれはひょっとしたら養老線の運用に入ってるのではないかと今度はセンロクに期待をしてたら大垣駅より3つ向こうの友江駅で下り列車とのスレ違いがあり、それに待避してるのは何とセンロクでした。
運用を直ぐに調べてみると、どうやら大垣駅で直ぐに折り返してきて桑名駅まであと1往復だけするようで「開運号」とセンロクも撮れるとなればまたテンションも上がります。

ロケハンしてて気づいたのは意外と梅の木があちらこちらに植えられており白い花が満開に咲いていました。そうなると梅の花と絡めてセンロクを撮りたくなります。当初の目的である天井川のトンネル抜きでの「開運号」の撮影は諦めて梅の花を絡めれる場所を探します。
ただ駅間が長いゆえに電車移動なので出来るだけ駅から歩いていける近いところを探しますが駅間の遠いところばかりでひと駅ずつ過ぎていってしまいます。
最悪は当初の予定通り美濃山崎の天井川のトンネル抜きを撮る覚悟でとりあえずは美濃山崎まで乗車することにしました。すると美濃山崎の駅手前で比較的駅から近いところに大きな梅の木があるのを見つけて迷いもなく美濃山崎駅で下車しました。

駅からGoogleマップを頼りにてくてくと歩くこと15分くらいで車内から見た大きな梅の木の場所に到達しました。

20170320-_IMG2381.jpg

電車の中から見るのと実際現場に立って見るのとは違っていて、梅の花と電車を絡めるには難しくセンロクが帰ってくる時間まで30分くらいはあったのであれこれと試行錯誤しながらアングルを決めます。ようやく決まったところにセンロクはやって来ました。
センロクにはあまり馴染みがありませんがラビットカーと梅の花の絡みはこちらの吉野線で撮ってるので逆にセンロクが来てくれて良かったと思いました。

センロクが通り過ぎてその40分続行で「開運号」がやって来ます。こちらはHM付きなので予定通りトンネル抜きで撮ろうかと思いましたが、そのトンネルの向こう側に梅の花が咲いてるのを見つけたのでトンネル抜きは辞めてそこで梅の花を絡めて撮りました。

20170320-_IMG2392.jpg

まさか「開運号」と梅の花を組み合わせてこの日は撮れるとは思ってなかったのでこれは運気が開けるかもしれません(笑)
そしてこのあと40分後にさっき撮ったセンロクが桑名駅から折り返して来るので場所を変えます。

2017.3.20 養老鉄道養老線 美濃山崎~駒野
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

列車利用での撮影も色々制約がありますが、それはそれで楽しいものですね。
車利用がすっかり常になってますが、昔はそれが当たり前で当然スマホのマップもありませんでした。
そんな中で上手く二つの「梅」を撮られてますね。
近鉄マルーン単色、ホントいい色で白梅ともぴったりです。

白影様

おはようございます。
たまたま2つの梅が撮れただけで偶然です。
もっといいところ?がロケハン中あるように思いましたが時間が圧してたので駅から近いところと制約がかかり、このようなところになってしまいました。今やスマホやGoogleマップですからね~電車で撮影に行っても失敗は少ないような気がします。昔は出発前に本屋に地形図を買いに行くところから始まってましたね~ホント昔ばなしですが(笑)
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる