道路を走る高速鉄道見学プロジェクトの様子

さていよいよメインイベントの「道路を走る高速鉄道見学プロジェクト」が開始です。今回は電車を撮ろうの管理人さんとご一緒させてもらいました。その節はありがとうございました(^^)
14時ちょうどに日立製作所の門前をclass800シリーズ(陸送本体)の陸送が出発をするので自分達が待ち構える場所には14時過ぎくらいに通過かな?とか思ってたら上空にはヘリが陸送を追ってるような感じで現れたので、それに併せて陸送本体も間もなく現れそうな感じになってきました。
陸送の順序としては、まず陸送本体の200メートル先を先々導車が走り、次に日立物流さんのライトバンによる先導車、その後ろを陸送本体が走るという形でした。
そして陸送本体の後ろを日立物流さんの10トントラックが後方警戒車として走りその後ろをパトカーでした。
何時も大阪で深夜に見る日立物流さんのUDトラクターが回転灯を回して白昼に見るのが不思議な感じでした。

一方沿道にはかなりの見物する人が詰めかけ道路両脇の歩道に人がビッシリ!それはまさにこれから天皇陛下のお迎えをするかのような状況で、その時との違いと言えば日本国旗の旗を持ってるか持ってないかだけの違いでした。何も知らない車がたまたまここを通ったら天皇陛下でも来るの?て思うことでしょう。
正直、観覧エリア以外の沿道は近くに住む住人がまばらに居るくらいかと高を括ってましたがそれを見事に覆されました。陸送本体が見えると歓声が上がり目の前を通過していく陸送本体を皆さん思い思いにスマホやタブレットで写真をひっきりなしに撮ってました。その時の皆さんの喜ぶ顔や興奮してる顔を見てると下松市の皆さんと一緒に貴重なこの時間を共有出来たことが一番嬉しかったですね。

20170305-_IMG2458.jpg

20170305-_IMG2462.jpg

20170305-_IMG2471.jpg

20170305-_IMG1582.jpg

20170305-_IMG1584.jpg

20170305-_IMG2479.jpg

陸送本体が通り過ぎると沿道で見物してた人達は一斉に動き出すので歩道は花火大会の帰りの状態でした。そりゃぁ4キロの距離に3万人ですからね~そうなるでしょう。
陸送でこんなの今までかつて見たことがない、いい経験をさせてもらいましたよ。

下松市の人工5万5千874人に対して陸送ルートの沿道に下松市の人工の半分以上の3万人が集まったわけですから今回のプロジェクトは大成功だったわけで来年も更なるグレードアップをしてまたやってくれるといいなぁと思いました。

個人的な意見では、その際は観覧エリア内に屋台など出店を出すと繁盛するのではないでしょうか。それと折角の陸送メインのプロジェクトですから最後は日立物流さんによる鉄道車両陸送時の解説とかもあればいいかもしれません。
いやいや興奮が収まらない1日でしたわ~
2017.3.5 道路を走る高速鉄道見学プロジェクト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる