赤券の青春18きっぷ取り扱いが終了

今日から発売開始となった冬季の「青春18きっぷ」ですが、マルス発券機での通常販売に付け加えJR西日本及びJR四国の一部の駅で販売されてきた赤券と呼ばれる常備券型の「青春18きっぷ」の取り扱いが、この2016年12月をもって終了するとのことで、今朝は赤券を発売している各駅とも発売開始時間から沢山の人が買い求めに列をなし僅かな時間で完売をしたようです。
青春18きっぷ自体の廃止ではないのですが、こう言った味のある切符が無くなるのは寂しい限りです。
因みにJR東日本、JR東海、JR九州、JR北海道は2012年夏季を以て販売を終了しています。
青春18きっぷの歴史を管理人の手持ちである現物に併せて見ていきましょう。

DSC_0208.jpg

まだ国鉄時代です。時代を感じますね(^_^;)
1982年(昭和57年)3月1日に「青春18のびのびきっぷ」として発売を開始しました。そして翌年の1983年の春季発売分から現名称の「青春18きっぷ」に改称されました。 
この当時は5回分で10,000円1回分が2,000円でした。5枚5回分を1回ずつ使う方法で「青春18きっぷ」1冊と言ってました。
確か左端にミシン目が入ってて、それを千切って乗車日当日に窓口で駅員さんに真ん中の余白に日付のゴム印を押して貰って利用してました。

DSC_0209.jpg

1986年冬季に11,000円に値上げ1回分が2,200円となりました。購入した湊町駅という駅名も懐かしいです。現JR難波駅のことです。

DSC_0210.jpg

1987年4月1日、国鉄が民営化され「青春18きっぷ」もJRに引き継がれました。価格も11,000円のまま据え置き。
自動改札機も普及してない時代だったので有人の改札口でのパンチ穴が懐かしいです(^_^;)

DSC_0211.jpg

そして何時か忘れましたが11,300円に値上げされてました。日付のゴム印の種類もまちまち。

DSC_0212.jpg

そしてマルス券となりましたが、この時はまだ5回分が1回分ずつ独立してます。
この方がグループ旅行や二人以上での旅行の時は便利だったのですが…

DSC_0213.jpg

↑現在の「青春18きっぷ」 C制とはクレジットカードで購入したという意味。

そして消費税率8%の税率引き上げによる値上げで現行の11,850円となり、1枚で5回分となってしまいました。
使用しなかった回数分の売買や二人以上の旅行の時などの利便性が悪くなりましたね。
完全にマルス発券機での発券となり紙ではなくなってしまったのですが一部の駅では赤券と呼ばれる常備券型の「青春18きっぷ」が存在していたのですがそれも今日で販売終了となりました。
「青春18きっぷ」自体、今後の値上げは仕方がないとしても今後も継続して発売されることを願ってやみません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすが、これだけ揃っていると「18きっぷ」の歴史がわかります。
いろりろなところで購入されてるのも自分には良い記録でしょうね。
ところで「赤券」最後と言うことですが、やはり機械物よりは印刷物のほうが味があるに決まってますね。
硬券特急券なんかも過去のものとなりましたが、我々はそうした良い時代に生きたことを誇りに思います。

DF50 34様

仰るように我々はいい時代に育ったと思います。
特急券も急行券も硬券でしたね~しかも何号車何番の席と言うのは駅員さんの手書きでしたから、あとで特急券をコレクションしようと思ってるので、あの手書きが汚い字だったらショックでした。
今のマルス券はコレクションしようとか思わなくなりました。スーパーのレシートみたいで味がなくて…切符も奥が深いので折を見て切符も公開していきたいと思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ishino様

こんばんは
当ブログを楽しみにして頂き嬉しいです!
ありがとうございます。
週1回上越通いですか~凄いです!
金沢から北が3セクになってから、特に定期券の計算がややこしそうですね。
それに運賃が3,600円もかかるんですね。
北陸新幹線の陸送を喜んで楽しみにして追っかけてたあの頃、その一方で失われていくものが沢山ありましたね。そのせいで金沢以北で青春18きっぷが使えなくなったのが痛いです。
確かに時代に着いていくしかなさそようです。
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる