ひたちなか海浜鉄道キハ2004陸送

ひたちなか海浜鉄道のキハ2004とキハ2005の2両は平成27年12月でその役目を終え那珂湊駅構内に解体を前提で留置されていたが、キハ2004の方は縁があって1000キロ以上遠く離れた北九州の平成筑豊鉄道への譲渡が決まり早くも今月13日の夜、大型トレーラーにのせられ那珂湊駅を出発をした。

20161013-_IMG2066.jpg

20161013-_IMG2056-2.jpg

20161013-_IMG2057-2.jpg

20161013-_IMG2055-2.jpg

20161013-_IMG2071.jpg

車体には別れを惜しむシールでのヘッドマークや、これから向かう譲渡先への行き先のサボ、かつて九州地方を走ってたキハ55とキハ26の準急「ひかり」にキハ2004準急色が似てることから「ひかり」のサボなどが差し込まれていた。
長年住み慣れた地を後にするキハ2004にとって、これから始まる旅に相応しい演出だった。

「キハ2004を守る会」の皆さんのこの車両に対する熱い意気込みと愛情、そしてひたちなか海浜鉄道さんのこの車両に対する今までの愛情と感謝がひとつになった形での陸送だった。

2016.10.13 キハ2004陸送 那珂湊駅
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

準急「ひかり」ですか。粋なはからいですね。
私は超特急「ひかり」世代なのでちょっとピンときませんが、末永い老兵の活躍を期待したいです。
でも今後の手術や厚化粧も必要でしょうから老兵というよりは老婆ですかね。
がんばれ「ひかり」ちゃん!!

No title

どうやら、夢の超特急「ひかり」の前身は、九州地方に走ってた準急「ひかり」だったようです。
東海道新幹線開業で夢の超特急に相応しい名前をという事で「ひかり」が選ばれ、その名前を新幹線に譲ったそうな。
キハ2004は解体は免れたものの、残念ながら本線走行は無いようです。やはり本線走行させようとするのなら、更に莫大な資金がいるので、当面は金田駅構内での運転体験車として細々と活躍するようです。
恐らく手術や厚化粧出来るかな?資金面でしないような気がします。
メンテナンスの面で心配です。不幸な目に合わないよう末永く活躍して欲しいと願うばかりです。
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる