瀬戸大橋

20160910-_IMG1302.jpg

前回、本四連絡橋の開通の早い順番をお話をしたが、その全長9368mの瀬戸大橋は四国側から南備讃瀬戸大橋、北備讃瀬戸大橋、与島橋、岩黒島橋、櫃石島橋、下津井瀬戸大橋と6つの橋を総称をして一般的に瀬戸大橋と呼ばれている。
本州側の終わりが下津井瀬戸大橋となる。

瀬戸大橋は吊り橋・斜張橋・トラス橋の3種類で構成されているので眺めていても飽きがこない。

瀬戸内海を航行中のN700Aを乗せたデッキバージだが、何時もは四国側の南備讃瀬戸大橋の下を潜る航路なのだが、今回ばかりは本州側の下津井瀬戸大橋の下を潜る航路だった。
こちら側からだと先頭車が乗ってる位置が逆側なので見えないが、遠くに讃岐富士と瀬戸大橋の全景とかまではいかないが南備讃瀬戸大橋から櫃石島橋までをワイドに入れることが出来た。

日の出間もない頃の通過で天気がイマイチだったが晴れたら影となる方向からだったのでこれはこれで良かったのかも。

2016.9.10 N700A G29編成①~⑧号車デッキバージ 増銀丸
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、瀬戸大橋。ほんまは明日渡るはずだった・・・。
これは例のビューポイントからですね。まじに晴れたらこういうふうに車両はわからないからある意味OKですね。

ご心配かけましたが良い方向に向かっております。ありがとうございます。

No title

良かったです!良い方向に向いてて。気にはなってたんですがそれを聞いて安心をしました。

例のビューポイント何十年ぶりかの訪問でした。
あれは確か開通して暫くしてから来たと思います。
四国側の瀬戸大橋記念公園と同様に閑散としてますね。やはりあの頃は世界で初めての海に架かる吊り橋だったんでそれが珍しく自分を含め全国から見に来てたんだと思われますが、今となっては明石大橋もるし、しまなみ海道の橋もあるし海に架かる吊り橋というものがそんなに珍しくないものとなってしまったのでしょう。
鉄道が一緒に渡れるという橋はここ瀬戸大橋だけなので個人的に一番好きな吊り橋ですね。
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる