古典的電気機関車のレールオン作業

既にアップをした記事だが先月は8月22日に福岡県大牟田市の三井三池炭鉱電車が、これまで保管していたテントから新たに整備し展示される三川坑跡へと陸送された。
炭鉱電車と言うが実際は電気機関車で、そのフォルムは古典的と言う言葉がピッタリと当てはまるのではないだろうか。
見た目、鉄の鎧を纏ったような車体は重圧感がありかなり重たそう。
この日の気温は朝から35℃はあっただろうか…
そんな暑いなか機関車たちをトレーラーから下ろし手際よくレールオンしていくプロフェッショナル達の流す汗を目の当たりにした。

20160822-_IMG0664.jpg

20160822-_IMG0667.jpg

20160822-_IMG0675.jpg

20160822-_IMG0699.jpg

20160822-_IMG0725.jpg

20160822-_IMG0737.jpg

20160822-_IMG0738.jpg

20160822-_IMG0726.jpg

なかでも他の機関車とは違う一際目を引く機関車と言えばこの5号15t機関車。
形がとにかくユニークで炭鉱にゴロゴロ居てそうなフォルムである。
車高も低底なので、それもあって設置作業の時間が他の機関車より倍かかってました。
それでも4両全ての機関車の設置はお昼までには完了しました。

設置作業にあたった作業員の皆様ならびに大牟田市の職員の方々暑いなかお疲れ様でした。

2016.8.22 三井三池炭鉱電車設置作業 三川坑跡
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる