難波宮跡公園と阪神高速の関係

難波宮と書いて「なにわのみや」と読むが、知らない人がこの字を見たら「なんば…」と読んでしまうのではないだろうか。
実際、大阪には難波という地名があるので無理はない。

さてこの難波宮とは大阪市中央区にある飛鳥時代と奈良時代の上町台地にあった古代宮殿のことである。
宮殿こそは残ってはないが跡だけが残っていて公園として整備がされていて誰でも公園内に入ることが出来る。

この難波宮跡公園の前を中央大通りと阪神高速東大阪線が通っており、なかでも阪神高速はこの公園の前だけ平面になっている。
ずっと不思議に思ってたのだが調べてみると、これは難波宮跡公園から大阪城を眺められるよう景観に配慮したためだそうだ。
難波宮跡公園と阪神高速はこのような関係がしてたわけですね~

20160727-_IMG0506.jpg

阪神高速がいったん平面になる部分、難波宮跡公園前を陸送されていく御堂筋線21系電車。

2016.7.27 大阪市交御堂筋線21系21606F 21906号車リニューアル返却陸送
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
なるほど!そんな経緯があるとは考えもせずに今までこの阪神高速のアップダウンを走ってました。
ここの夜景、個人的にも好きな場所です。

No title

白影様こんにちは

小生も意味分からずにここを走ってました^^;
ただ高速の防音壁の照明もLED化されたので、前の黄色い電気の方が雰囲気あって良かったですよね~
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる