陸送をサポートする!

電車の陸送をサポートする誘導員は陸送がこれから交差点を左折、或いは右折をしようとする際、反対車線までオーバーランすることから交差点内に車が進入をしないように交差点の手前で車を事前に止める。
謂わば踏切のような役目をすると言ってよい。

20160729-_IMG0563.jpg
2016.7.29 京阪電車13000系13023F 13073号車陸送

ここから先は通さんぞと言わんばかりに両手を大きく広げ身体を張って陸送が右折中や左折中は車の進入を阻止する。
万が一それをも無視して車が進入してきたものなら誘導員自体が怪我をする可能性だってあって命懸けの仕事である。

20160805-_IMG0644.jpg
2016.8.5 阪急電車3100系3150F 3600号車陸送

それだけではない。事前に車を止めるのにあたって、その車のドライバーにその旨を伝えて、待ってもらえることを了承をしてもらわないといけない。
中には急いでるとか文句を言う人も要るだろうしホントに大変な仕事だと思う。
陸送する本体ばかりに目が奪われがちだが実はこういった方々の役割があってこそ安全に陸送されるわけで縁の下の力持ち的存在であると言っても過言ではない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる