2015年10月31日 だるま新幹線

冬の風物詩「だるま夕日」大気と海水との温度差が大きく冷え込みが厳しい晴れた日に海面から立ち上がる水蒸気によって光が屈折してできるもので一種の蜃気楼現象のようなものだ。だが晴れていても海辺にだけ雲がかかっていたり、雲がなくても海面スレスレに薄い霧状の雲があったりすると、なかなかこれを見ることが出来ない。もし見ることが出来たならば幸運を呼ぶとされてる。年がら年中見れるわけではなく毎年11月頃から3月上旬にかけて20回くらいしか見る事ができないとか。ところがこの日は夕日とは別に海上輸送される新幹線にも同じ現象が見られた。新幹線がのったデッキバージが海面から浮いたように見えるのだ。だるま新幹線とでも言うのか…とても珍しいものが見ることが出来た。
20151031-_IGP6423.jpg
N700A G24ヘセ①~⑧号車デッキバージ海上輸送

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる