真夜中に奇怪なものを...

真夜中、陸送を追っかけてると道路の夜間工事に出くわすことが多い。
工事の関係で2車線が1車線へ減線され、投光器やパイロンなど置かれていて普通の車線より狭まってるかのような圧迫感を感じる。
ここを通過する陸送は、この圧迫感から当然減速をしスローで通り抜ける...だろう。
そんなシーンを狙うべく工事箇所入口で陸送されるスハフ 14 502を待った。
工事現場を抜けて行く鉄道車両なんてシュールだし、なんと言っても投光器もあり明るいし、それに減速するからシャッター速度も落とせる。そう思って待つ。
20160609-_IGP1473.jpg

20160609-_IGP1476.jpg
しかしやってきたスハフ 14 502はすんなりと普通に通り抜けて行ってしまった。
意外と見た目より工事箇所の車線は広かったようだ。
それより現場のガードマンが目の前を通過をするスハフ 14 502を見て、何だあれは???と思って目で追ってる姿が印象的だった。
真夜中に予想だにしないまさかの鉄道車両の通過で奇怪なものを見たと思ってるに違いない。

2016.6.9 スハフ 14 502の陸送
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんま、平気で通過するんですね。長い北国生活での鉄板の凸凹もよく分かります。

No title

そりゃ驚くでしょうね。
深夜の道路にブルートレイン?幻をみてるのか?ってなガードマンの表情が伝わってきそうな写真です。

白影様

おはようございます。
よくこう言う現場では工事関係者やガードマンに何を撮るの?何か来るの?て聞かれます。
電車がトレーラーに乗ってと答えると半信半疑なのかふ~ん…て感じですが、数分後に通過するのを見てビックリしてますわ。工事関係者のなかにはスマホで撮る人も居ますし…在来線の電車よりやはり新幹線は100人中100人反応します。

DF50 34様

おはようございます。
かなり凹凸もあり色褪せが激しかったです。
はまなすの廃止後暫く放置されてましたがここまで色褪せしない気がするんですが、はまなす晩年から始まってた色褪せですね。
北国の雪風に耐え抜いてきた証ですね。
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる