2016年6月11日 霧と鉄道

白影鉄道写真館さんのブログで霧をテーマに記事と画像をアップをされておられるが、実は小生も昨日は霧をテーマに雨降る中を濡れながらも撮り歩いてた。
午前中は何とか雨はもってくれたのだが予報通り午後からポツポツと小雨が降りだし午後3時くらいには大粒の雨が本格的に降り出した。

20160612-_IMG9982.jpg

昨日の吉野線の兎は阿部野橋と吉野を行ったり来たりする急行運用で、チャンスは幾らでもあるなか紫陽花と兎の絡みを狙ってたが線路脇の紫陽花は、もうピークが過ぎたようなので、雨で霧立った山が、すごく綺麗だったので山肌に湧く霧と兎の狙いに変えた。

20160612-_IMG9970.jpg

霧は1分毎に形が変わったり消えたりするので、おぉ!と思うような霧の湧き方であっても、いざ狙いの列車が来る頃は霧が無くなってたり、逆に霧が湧き過ぎて辺り一面が真っ白気になってたりすることがよくあって、霧と列車のタイミングがなかなか難しいところだ。

そんな霧だが昨日はまだ比較的上手く理想な湧き方で、何とか山肌に湧く霧と兎をひとつの画面に収めることが出来た。

近鉄吉野線 吉野~吉野神宮
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは素晴らしい。霧がわいている吉野の山々、やはりメインは金剛峰寺ですよね。さりげなく右下には鳥居なんかも入れてますね。
2枚目は1枚目の撮影場所がわかってしまうかな?

紀勢の赤影様

ありがとうございます。
そうです金剛峯寺がメインですが、列車が来る直前に霧で金剛峯寺が白く隠れてしまい、ヒヤヒヤもんでした(^-^;
お寺の山なんで神々の宿る山て表現でもないし何て表現したら分かりませんが、霧のおかげで吉野の山らしく撮ることが出来ました。
そうなんですよ、2枚目の画像でどこから撮ったか直ぐに分かります(笑)

No title

吉野山の霧の写真は反対側から撮られたものはよく目にしますが、この角度から見るのは初めてで新鮮に感じました。沸き立つ霧のお陰で山々がより立体的に見えて普通の晴れの日より断然いいですね。
これがさくらライナーならそのまま近鉄さんのポスターに使えそうです(笑)

白影様

おはようございます。ありがとうございます。
切り取った画面よりもう少し左側もすごい霧が湧いていて思わずワイドで撮ろうかなと思いました。
しかしワイド過ぎたらただの山岳写真になるだけなのでそこはこの画角で押さえました。
それくらい霧が湧き立って幻想的でしたよ。
今思えば風景の1枚も撮っておけばと思いました。
さくらライナーは残念ながら来ませんでした。
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる