2012年8月12日 指宿枕崎線

DF50 34さんのブログ『不連続写真館』の記事でわが国鉄時代 ③でアップされてる今から31年前の枕崎駅の画像を見て現代とのギャップがスゴい!と思い4年前に南九州を旅をした時の指宿枕崎線を今回記事にすることにしました。
当時と今ではある程度様変わりをしてるのは想像が出来るのですが…

IMGP3915.jpg
小生が4年前に枕崎駅に降り立った時はこんな感じになってました。
31年前と比べてここまで代わり映えしたことにただ驚くばかり…
観光客誘致で荒れ果てたホームをこのように改良したのでしょうが、ここで降りる観光客と言っても青春18きっぷでやってきた乗り鉄が数人程居るだけで閑散としていました。
と言う小生も青春18きっぷで乗り継いでやって来たのでした。
スケジュール上、乗ってきた列車で折り返えさないと、このあと行けるとこまで行けなくなってしまうので日本最南端の始発終着駅に降り立ったという実績をつくるだけで観光はしませんでした。
IMGP3930.jpg
その帰りに西大山駅で日本最南端の駅の写真を撮る為に列車を下車しホームへ降り立った。
残念ながら開聞岳の頂上には雲がかかっていましたが…
驚いたのは観光バスが何台も駅前に立ち寄り乗客がホームで記念撮影をしていくのです。
どうせなら列車で来たらいいのにと思うくらいでした。
鹿児島へ戻るのに自分が今から乗る列車の入線を日本最南端の駅の看板と撮り、その列車に乗って鹿児島へ戻ったのでした。
2012.8.12 指宿枕崎線 枕崎駅・西大山駅
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっ、こりゃえらい違いですね!! かなりの差があります。まったくの別物です。
行き先板もプラで現役ですね。

私が行った頃は一度目が春休みで周遊券利用みたいな方が1人駅前をうろうろしてましたが当時は地元の利用客も多かったです。列車本数自体は末端の区間はあまり変わってないようですがね。

No title

DF50 34様
御ブログの記事に勝手に便乗してスミマセン^^;
ある程度、当時とは変わってるとは察しできますが、ここまでとは...もはやなんと言ったらいいか。
お盆の期間でしたが乗り鉄ばかりでした。

No title

カモノハシ@C編成さん、便乗大好きですよ。自分とこも「不連続」なわりに意外に繋がってしまうし。
また別の方とは連動なんかしちゃってます。
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる