大阪市環境局 舞洲工場

20160303-_IMG9352.jpg
タイトルからこの画像は何ら関係ないように思えるのだが、実は新幹線の背景に写ってる煙突と奇抜な建物はタイトルにある大阪市環境局のゴミ処理施設舞洲工場である。
大阪は舞洲湾の埋立て地に舞洲のシンボルとして建てられたゴミ処理施設である。
そのデザインは一際目を引く。
最初は何かの商業施設なのかテーマパークなのかと思ってしまうほどのモダンな創りで、これがゴミ処理施設とはにわかに信じがたかったのだが、近くまで行くとゴミ収集車が出入りをしてるのを見て納得をした。
この外装デザインを担当したのがゴミ処理場をミュージアムに改装した『クンストハウス・ウィーン』やウィーン郊外の『シュピッテラウ焼却場』の改装を手がけたオーストリアの芸術家フンデルトヴァッサー氏のデザインだそうだ。
そんなモダンなゴミ処理施設を背景にN700Aの新幹線が横切っていくという光景が面白い絵となった。

2016.3.3 N700A G26編成⑨号車~⑯号車デッキバージ輸送 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる