2016年4月10日 桜の吉野山へ

20160410-_IGP0605_.jpg

20160410-_IGP0603_1.jpg

20160410-_IGP0617.jpg

20160410-_IGP0622.jpg

20160410-_IGP0627.jpg

何時も近鉄吉野線の撮影で訪れる吉野駅周辺。
折角、吉野山の直ぐ近くまで来てるのに吉野山の絶景を知らないなんて勿体ない。ということで吉野山千本桜の観賞をしに吉野山へ登ることにしました。
実は山登りも趣味のひとつでして最近は全然山を登ってないなぁと思っていたので丁度いい機会でした。
下千本は先週が見頃でこの日は殆ど先週の雨で散っていて中千本も散り始めていて上千本が満開見頃でした。
目指すは上千本を代表する花矢倉展望台です。この展望台からの景色を語らずして吉野山の千本桜を語れないって言っていい程ここからの眺望は絶景です。なのでとても楽しみです。
吉野駅は先週より今週の方が、より多くの花見客でごった返しており中千本までのシャトルバスの乗車が約1時間待ちだとかで仮に乗車しても交通渋滞の影響で中千本までは通常15分くらいのところが30分はかかるとのことで駅から中千本まで歩いて登ることにしました。
山肌の新緑も瑞々しくてとても綺麗です。
吉野駅から中千本までは鳥のさえずりを聞きながらてくてくと歩くこと約1時間。
中千本から上千本の代表する展望台がある花矢倉展望台までは約40分の道のりです。
中千本から奥千本まではバスがあるのですが上千本まではバスがないので自ずからの足が頼りとなります。
また中千本からは坂の傾斜もキツくなり休憩をしもって登らないと息があがってしまいます。
それでも老いも若きも男も女も沢山の花見客で道は縁日のように溢れておりました。
吉野駅から歩くこと約2時間ようやく目的地である上千本の花矢倉展望台に到着しました。
展望台からは眼下に上千本、中千本、金峯山寺の蔵王堂まで望めて遠くに金剛山、葛城山、二上山までが望める絶景のロケーションです。
この素晴らしいロケーションに歩き疲れたことを帳消しにしてくれました。
そんなに広くない展望台は交代で譲りあって景色を楽しむことになります。
あまりにも綺麗で神秘的な絶景に2回も列んでその絶景を堪能しました。
そして絶景でのパワーを貰ったので帰りも頑張って吉野駅まで歩いて下山をしました。
すっかり吉野山に魅了されてしまい今度は秋の紅葉の時に来てみたいと思いました。
吉野山上千本~中千本 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる