FC2ブログ

さよなら平成の時代

_C8K5866.jpg

いよいよ今日で31年続いた平成の時代も終わり...
良いことも悪いことも、まぁ~色んなことがありましたね平成の時代は...一言では言い尽くせない。そんな波乱万丈な時代だったように思います。
次の令和の時代は日本人のみならず世界中の皆さんが幸せになれるようなそんな良き時代になることを祈りたいと思います。
ありがとう平成!!さよなら平成!!そして時代は令和へ
※一部画像を加工

2019.4.8 E956 ALFA-X①号車陸送 仙台市内
スポンサーサイト



平成の平城京 朱雀門

_C8K6577.jpg

東の空が白み始めるころ平城宮跡の朱雀門が薄っら浮かんだ。その前を神戸電鉄1100系の陸送が足早に通り過ぎてった。平成に復元された、この朱雀門も令和へと受け継がれていく。明日でいよいよ平成と言う時代が終わる。

2019.4.20 神戸電鉄1100系1116F廃車陸送

山里をいく陸送

_C8K6812.jpg

_C8K6825.jpg

_C8K6829.jpg

夏至まであと2ヶ月足らずだが夜明けが段々早くなってきた。
神戸電鉄の廃車陸送が最終地点に差し掛かった時は夜が明け始めていた。
桜と菜の花を添える感じで1122Fの最後を見送った。

2019.4.21 神戸電鉄1100系1122F1121号車廃車陸送

車列

_C8K6501.jpg

深夜の街に佇む陸送部隊。先導車+陸送本体+後方警戒車+台車を乗せたトレーラーと列をなす神戸電鉄1100系の陸送舞台。道中で点検を兼ねた休憩の時に、それらをひとつのフレームに収めてみた。

2019.4.19 神戸電鉄1100系1116F・1122F廃車陸送

E956形 ALFA-X①②号車陸揚げ

時は平成31年4月6日。平成も残すところ僅かとなった頃、宮城県は仙台港でJR東日本次世代新幹線E956形ALFA-Xの陸揚げが行われる予定だった。
これらの陸揚げと陸送を撮ろうと遠路遥々、大阪から杜の都仙台までやってきたのだが、陸揚げ当日は最大瞬間風速7メートルと台風並みの強風で陸揚げが出来ない状態だった。その為、陸揚げはやむ得なく翌日に繰り越しとなった。そして翌日は風もほぼ収まり、時折日が射す昨日とは打って変わって平穏な中で陸揚げ作業が行われた。

仙台へは何年ぶりだろうか、、、陸揚げ場所が最後に来た時とは違う場所で行われていた。
そこへALFA-Xの陸揚げを撮ろうと全国各地から沢山の同業者が集まった。そのなかには関西で何時も顔を合わせる顔ぶれも多数居て待つ間色んな話に花が咲いた。

この日は①号車と②号車の2両のみの陸揚げである。
川重の艀より間近に見れるとあって興奮度が増していた。先ずは陸揚げ時のお約束、台車からの下ろしが始まった。そして、そのあといよいよ本体への下ろしへと入る。クレーンの先にも天秤がセットされALFA-Xを積んでいる貨物船の船底へとゆっくり下ろされていく。

_C8K5307.jpg

先ず最初に地上に出てきたのは②号車の中間車だった。①号車を無駄なく撮る為に、どのような感じで陸揚げされるのか②号車でおおよその検討をつけておいた。②号車はそのままボルボが率いるトレーラーへ積み込まれ、天秤は既に船底へと下ろされていた。

_C8K5375.jpg

程なくして待望の①号車が船底からゆっくり上がってきた。その瞬間から辺り一面シャッター音が埠頭に鳴り響いた。ファインダー越しに空中を散歩するALFA-Xの先頭車を感動しながら無我夢中でシャッターを切った。

_C8K5409.jpg

_C8K5478.jpg

_C8K5480.jpg

_C8K5508.jpg

2019.4.7 E956形ALFA-X①号車②号車川重分陸揚げ  仙台港

大阪市内を陸送される神戸電鉄1100系

_C8K6516.jpg

今回、廃車陸送の行き先が変わったため、大阪市内を横断するかのように陸送されていく神戸電鉄1100系。
その途中、新幹線の陸送も阪急電車の陸送も通らなくなった立体交差が入り組む阿波座の交差点を横断していった。

2019.4.20 神戸電鉄1100系1116F廃車陸送

かに道楽

_C8K6476.jpg

とれとれぴちぴちカニ料理~♪のCMソングで有名な「かに道楽」の前を陸送されていく神戸電鉄1100系。このCMに使われている冒頭の歌は浪花のモーツァルト、キダ・タローさんが作曲したことで有名な話である。

2019.4.19 神戸電鉄1100系1121F1122号車廃車陸送

山手通りを陸送される東京メトロ

_C8K5223.jpg

仙台へE956形ALFA-Xの陸揚げと陸送を撮りに行く為、大阪ー東京間は新幹線、東京から仙台は友人の車に同乗させてもらった。
そして東京出発の夜に折しも東京メトロ丸の内線の02系の廃車陸送があると言うことで、それを軽く撮ってから仙台へ向かうことにした。謂わばALFA-Xの陸送を撮る前の肩慣らしてところだ(笑)
流石、大都会東京!深夜にも関わらずひっきりなしに車が往来する。そんな中、陸送本体に車が被らずに撮るのは至難の技。特に都内は背高のタクシーが多く、被ってしまったら目も当てられない状況のなか何とか掻い潜って撮ることが出来た。

2019.4.6 東京メトロ丸ノ内線02系02 134F 02 534・02 634廃車陸送

春たけなわ

_C8K6280.jpg

季節は初夏に向かって一歩ずつ進んでいくと同時に和歌山線の105系が、その数を減らしていく。

2019.4 和歌山線 西笠田駅

高野口駅の壁画

_C8K6315.jpg

かつて高野山詣でで賑わったJR和歌山線高野口駅の上りホームにある6枚綴りの壁画は2015年4月、高野山開創1200年記念大法会に合わせて和歌山県橋本市高野口町名古曽の県立伊都高校・美術部の部員3人により制作されたもの。
古里の名所や特産品などが描かれてるほか、そこには伊都高校の校名も記されている。なぜなら後に伊都高校は廃校になってしまったからである。
そんな古里の良さを知ってもらおうと描かれた壁画と105系をひとつのフレームに収めてみた。

2019.4 105系和歌山線高野口駅
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
twitter @HarborLight1211

FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる