FC2ブログ

トンネル内部で

_IMG3325.jpg

磐越西線沿いに山間部を走る国道49号線は街灯のない暗いところばかりで、明るいところと言えば橋の上か交差点かトンネルの出口付近、はたまたトンネルの内部となる。
道中トンネルは幾つもあるが狭いところが多いなか、会津若松市内のトンネルは他のトンネルより比較的広めで歩道もあって安全に撮ることが出来た。

しかしながらこの日は磐越道の会津若松~会津坂下間が工事の為、通行止めで一般車は国道49号に迂回を余儀なくされていた。それがあって、この区間の国道49号は深夜時間帯にも関わらず交通量が多くE2新幹線の陸送と対向車とが被る確率が高かった。

対向車を気にしながら待つこと数分、トンネル内部遠くからスカニアのエキゾーストノートが響いてきた。暫くすると誘導車が現れ、その後ろにスカニアの緑の回転灯が見えた。いよいよである。
何度も振り返り対向車が来てないことを確認する。何とか対向車が被ることなく目の前をE2系新幹線の陸送が通過しようとした時、無我夢中でシャッターを切り続けた。

ここを過ぎると順番が前後するが前記事にした1日目の停泊地「道の駅あいづ」が直ぐそこだ。陸送部隊の車列に続いて我も道の駅へと向かったのだった。

2018.11.8 E2系J14編成E224-127 ⑩号車陸送
スポンサーサイト



道の駅「あいづ」にて

前記事に続き道の駅繋がりで、、、

_IMG1871.jpg

今月8日未明に新潟の新幹線車両センターから搬出されたE2系J14編成⑩号車は途中1回目の停泊地「道の駅あいづ」に夜が明ける前に到着。
そして日が昇り始め、早々に通勤途中の人達の目にふれて、ここからSNSをはじめLINEなどを通じて瞬く間に世に拡散され夕方から深夜の出発時刻前にかけて、E2系新幹線を取り囲み格好の撮影会の会場と化した。

_IMG1873.jpg

夜までの時間、入れ替わり立ち替わり近くの住人の皆さん、遠方から駆けつけてきた皆さん、思い思いに新幹線をバックに記念撮影をして楽しんでらしてた。

_20181120_120350.jpg

またこのことはメディアによって夕方のテレビニュースでも報道された。 そりゃぁ新幹線が道の駅に止まってたら目立つわなぁ、、、

_IMG3427.jpg

そして時間になり総勢50人くらいのギャラリー達によりE2系新幹線の陸送が道の駅「あいづ」から出発していくところを見送られた。次の停車駅、もとい次の停車場は福島県は白河市泉崎。

2018.11.8 E2系J14編成E224-127 ⑩号車陸送

道の駅「月見の里 南濃」にて

_IMG4172.jpg

_IMG4185.jpg

前々記事の南濃みかんが売られていた道の駅「月見の里 南濃」の前を通り過ぎて行く東急7000系7906Fの陸送。
深夜の時間帯とあって流石に道の駅には人がひとりもいなくてカメラを構えて陸送が現れるのをじっと待ってる自分の姿は、他から見てかなり怪しかったと思う。
そんな中、程なくして7906号車が通過をし、そのあと続いて7706号車が通過して行った。

2018.11.15 東急7700系7906F7906号車・7706号車 陸送

鷹の目線

_IMG4603.jpg

鷹は空から何時もこんな景色を見てるんだろうな、、、羨ましくも思う反面、こんな高さから地上に居る獲物を見つけ、それに目掛けて一気に急降下、獲物を仕留めるのだから凄い。

街を俯瞰した時は鷹になった気分で出来上がった画像を眺めるのが好きだ。撮る時に見えてなかったものも、後からこうして見ると色んなものが見えてくる。地図と照らし合わせて位置確認をするのも楽しみのひとつだ。

2018.11.23 16000系Y07編成 近鉄道明寺線 道明寺~柏原南口

南濃みかん

_IMG2574.jpg

みかんが、とても美味しい季節となった。丁度今が最盛期を迎えていて農家の人も収穫に忙しい時期だ。
そして岐阜県海津市は南濃みかんでも有名な地域。
今の時期、市内あちらこちらのみかん園でみかんが実っていた。
甘い香りが漂うなかで撮影をした。

DSC_0064.jpg

道の駅「月見の里」では収穫したての南濃みかんが売られていた。
大きさによって値段が異なるが、一袋にこれだけのみかんが入っていて500円とはかなりお安い。
三連休で沢山の人達で賑わう道の駅。そこへ立ち寄った人達によって南濃みかんが次から次へと売れていた。

DSC_0065.jpg


DSC_0067.jpg

市内のコンビニの入り口にも、みかんや柿が売られていた。

DSC_0068.jpg

そしてこんなところにも、、、

海津市を挙げてのみかん総力戦だった。

2018.11.25 600系D06編成 駒野ー美濃山崎

深夜の国道49号

_IMG3286.jpg

普段は人がいない筈の深夜の国道49号線で今宵ばかりはE2系新幹線の陸送を撮ろうとする人が各所でちらほら居るのが見受けられた。
そんな事情を知らずに反対車線を行く車から見た時、身の毛立つ思いをしたことだろう。
でもその先で陸送されている新幹線とスレ違って初めてその訳が分かったに違いない。

国道49号のトンネルから飛び出してきたスカニアが牽くE2系新幹線。スカニアとE2系新幹線の組み合わせは痺れるほどに格好良かった。

2018.11.8 E2系J14編成E224-127 ⑩号車陸送

柏原市市制施行60周年記念号

まずまず天気が良い3連休2日目ですが、、、
先ずは柏原市市制施行60周年おめでとうございます。
これを記念して3連休初日の昨日は我が住む街、柏原市に近鉄特急16000系を使用した記念列車が走りました。

記念列車が入線したのは道明寺線の道明寺~柏原間の4.9キロですが、道明寺線開業以来初めての特急車両の入線だそうで、一生のうちに1回見れるか見れないかの前代未聞の記念列車だけに沿線には100人を超す鉄道ファンが集結をしました。それだけあって普段滅多に会わない方と何人もお会いしました。道明寺線でこれだけの人が集まるのは今まで見たことがないです。後にも先にも今回限りだけでしょう。16000系も残り1編成となった近鉄特急伝統色が使用され近鉄さんもなかなか憎いことをやってくれますねw
お陰様様でいい思い出が出来ました。

_IMG4563.jpg

_IMG4676.jpg

道明寺線の特徴と言えば大和川に架かる鉄橋で、その直ぐ隣に歩行者専用の橋が架かってるのが特徴的だと言えます。普段の日は散歩で歩く人やランニングされてる方、サイクリングをされてる人達が鉄橋を渡る電車を横目にこの橋を渡られています。

何も知らず普段通りこの橋を渡ろうとしてる人が、この沢山いる人だかりを見て何事かと驚いた様子で近くに居る人にその理由を聞いてらしてました。 そしてその理由を知ると折角だからと自分のスマホでこの記念列車を撮ろうと一緒に待たれていました。

記念列車が2本あるうち、1本は山の上の霊園墓地から俯瞰をして、この特徴的な鉄橋を渡る記念列車を撮りました。勿論、霊園の管理人の方に許可を頂いて指定された場所から撮ったことは言うまでもありません。

歩行者専用の橋には、電線に止まってる雀かのように記念列車を撮ろうと集まる人達の人だかりが見て分かります。このあとの回送は勿論、大阪の街を全体に入れて撮りました。

道明寺~柏原と運転区間が極めて短いですが撮影キャパはそれなりに広いので目立った混乱もなく無事に2本の記念列車が走りきりました。鉄道ファンと柏原市民の皆様で柏原市市制施行60周年を祝った今回の記念列車でしたが、撮り鉄そして柏原市民の一人としてこのような企画をして下さった近畿日本鉄道ならびに柏原市に感謝致します。

2018.11.23 16000系Y07編成 近鉄道明寺線 道明寺~柏原南口





目白押しい

_IMG4439.jpg

未明の国道2号線を下る山陽3000系3024Fの陸送部隊。久しぶりに陸送の牽引にあたるクオンを見た気がする。
それにしても今月に入ってアチハさんに兼六さんに丸池さん、そして日通と色んな運送会社が目白押しく動いている。
日通のトラクターのバックライトがブルー系のLEDに変わってから電車のお面にあたる光に違和感を覚えるのは自分だけか...

2018.11.17 山陽電車3000系3024F廃車陸送

山陽電車3000系3024F廃車陸送

_IMG4451.jpg

山陽電車の3000系3024Fが東二見車庫から大阪市内の金属リサイクル工場へと先日廃車陸送された。
土曜日未明とあって陸送撮影に出掛けたが驚いたのはこれまで廃車陸送を担当してきたアチハさんではなく日本通運神戸重機建設さんの陸送部隊だったことだ。
山陽電車3000系と日通のトレーラーとの組み合わせはリニューアル工事で大阪車両へ陸送の時に見慣れてるので、さほど珍しくはないが、廃車陸送の際、事前に取っ払われる屋根上機器や貫通扉などが付いたまま綺麗な状態で今回は陸送されたので廃車陸送かリニューアル工事の為の陸送か一見見分けが付かない感じだ。
てなわけでお約束通りの画になってしまうが自社の山陽須磨駅前を足早に通過していく3024Fでした。

2018.11.17 山陽電車3000系3024F廃車陸送

塩浜への搬入

_IMG1807.jpg

_IMG1817.jpg

_IMG1828.jpg

_IMG1833.jpg

_IMG1849.jpg

_IMG1862.jpg

_IMG1863.jpg

東急7700系が近鉄塩浜検修場に搬入されると聞いた時、Googleマップのストリートビューを見ながら、狭い搬入門を、どうやって搬入するのだろうと不思議に思っていたが、実際の搬入を見て驚いた。よくぞこんな狭いところに搬入が出来るなぁと改めて感心をすると同時にプロ集団の匠の業を間近で見させて頂くことが出来て感無量だ。

2018.11.5 東急7700系7912F7712号車 陸送
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
twitter @HarborLight1211

FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる