FC2ブログ

おけいはんの陸送

_IMG7580.jpg

最近はめっきり夜に弱くなって(←歳のせい!?)深夜の陸送撮影に出なくなりましたが京阪電車の陸送ともなると話は別でついつい夜中にフラッと行ってしまうんですよね~何故だろう。でも近場だけですけどねぇ...

てなわけで先日、眠たい眼を擦りながら撮りに行った、お京阪こと京阪電車の13027Fの画像でも上げておきます。
やはりトラクターを捻って曲がる左折が見ごたえあって自分は一番好きですね。

2018.4.20 京阪電車13000系13027Fの13077号車陸送
スポンサーサイト



揖斐川と養老鉄道

_IMG7416.jpg

揖斐川の流れに沿って走る養老鉄道は濃尾平野の片隅を南北に走ります。
遠くに名古屋の高層タワーとかも見えて冬は南アルプスなども望むことが出来てとてもいいところを走っています。
その冬は養老山脈からの吹き下ろす北風でとても寒いですが南濃みかんが有名で比較的温暖なのでしょうか。
そんな風光明媚なところをコトコトと走る養老鉄道。

夜の交換風景

_IMG7460.jpg

夜の美濃山崎駅で上下線の行き違いをするラビットカーとセンロク。今季のダイヤ改正で見ることが出来るようになった。
背景に伊勢湾の工業地帯を絡めて撮ってみた。

2013.4 600系D04編成・D06編成 養老鉄道 美濃山崎

はかるくん

_IMG4409.jpg

JR東海の検測車ドクターイエローは子供は勿論のことママさん達や女子高生に圧倒的に人気があるようだが、近鉄のドクターイエロー的な存在「はかるくん」は小さな子供達を中心に人気があるようだ。

_IMG4359.jpg

やはり側面に書かれた絵柄が子供達の心を燻るのか? 確かに子供向けみたいな感じがして可愛らしいと言えば可愛らしいが、その裏で毎日安全かつ快適に電車が運行出来るための重要な役割をもっている「はかるくん」は縁の下の力持ち的な存在だ。
春めく日差しのなか養老鉄道を検測をする「はかるくん」

2018.4.13 610系D12編成+クワ25 養老鉄道

観光列車つどい

_IMG7654.jpg

前記事のモト配給が来る直前に珍電車がやってきた。
それは伊勢鳥羽方面で2013年10月23日から2017年8月27日まで運行されていた観光列車「つどい」だった。それらの運行終了後「つどい」は一体どうなったのか?と気になっていたところ、ラッピングそのままで近鉄各方面で色んなイベント列車に使用されているようだ。

そして「つどい」を使用した企画列車がこの日あるとは全く知らなかったので「つどい」がいきなりやって来て思わぬ収穫となった。
どおりで駅のホームの端にはカメラを持ったマニアが沢山居たわけだ。最初は皆、モト配給狙いかと思っていたのだが「つどい」が通過していったあと蜘蛛の子を散らすように彼らはどこかへ消えていったのでモト配給撮らないの?と不思議に思っていた。

後で調べたらこの日は貸切のスイーツ列車として五位堂を出発駅として橿原神宮前~大和西大寺~上本町~再び五位堂駅に戻ってくるというような行程だったので彼らは「つどい」を撮り終わった後、モト配給を撮る間もなく直ぐに追っかけて行ったてわけか。それなら納得...
普段あまり見なれない「つどい」だからモト配給よりも貴重だったかも。

つどいのラッピングを改めて良く見たら伊勢海老やらアワビやらペンギンやらと伊勢鳥羽志摩をイメージとする絵柄が沢山絵書かれていてとても可愛らしい!子供が「つどい」を見てモノレールや!と言うてたのには笑える。確かにラッピングがモノレールぽい。

いよいよ今週を乗り切ったらゴールデンウィークに突入だが6月に色んな案件が集中してるため遠征費の貯蓄やら年休の調整などを含めてゴールデンウィークは近場で大人しくしておくか...それに連休後半は天気も悪そうだし...


春風にのってモト配給

_IMG7663.jpg

先週の土曜日の昼下がり菜の花の香りが漂うなか春の風にのって電動貨車モトが検査上がりの6600系のFT02編成を従えてやってきた。
公休日と重なったので撮りに行ってきたが、この日は文句無しの快晴で気温はぐんぐんと上昇し、もう春と言うより夏のような汗ばむ気候になった。
それでも菜の花の香りがどこかしら春を感じさせてくれた。

2018.4.21 モト97+6602+6702+98 近鉄大阪線

始発電車

_IMG4306.jpg

_IMG7301.jpg

養老鉄道の夜明けは早い。何故なら濃尾平野から朝日が昇るため日の出時刻と共に太陽が姿を現す。
一方夕方は養老山系に太陽が沈むため日が陰るのが早い。濃尾平野には日が射してても山の裾を走る養老鉄道は山影の中ということになる。
この朝も昇りたての太陽の中を始発電車が突き抜けていった。

2018.4.13 上 600系D02編成 下 600件D04編成 養老鉄道

古都を陸送されるマルタイの陸送

_IMG4637.jpg

_IMG4651.jpg

京都市内をゆっくりとした足どりで陸送されていくマルチプルタイタンパーの陸送。
古都京都の街にこのような長尺な重量物は似合わないのか歩道を歩く殆どの人達が振り返り見ておられたのが印象的でした。
このあと港町神戸まで陸送されていきました。

2018.4.18 マルチプルタイタンパー陸送 京都市内

神戸市交通局 西神・山手線用6000形6129F陸送

_IMG3646.jpg

神戸市は山手のニュータウンを陸送されていく神戸市交通局の新形式6000系。
この地で陸送を撮るのは2015年頃の2000系の更新工事のための川重への入出場陸送以来だ。
その時の改造は中間車ばかりだったので今回初めて先頭車が撮れるということで何処で撮ろうか悩みに悩んだが陸送距離が短い上に暗いところが多いのがネックだった。
そして何よりもこの時は大阪は桜が満開だったので桜と絡めたかったが山手とあって桜の蕾もまだ固くて開花すらしておらずそれも叶わず。

今後も長期に渡って量産されていく6000形と言うことで今回はとりあえずお試し感覚で躍起にならず軽く撮っておくことにした。

2018.3.26 神戸市交通局 西神・山手線用6000形6129F陸送

サミットを越えるネルを抜けるマルタイの陸送

_IMG4512.jpg

_IMG4523.jpg

マルチプルタイタンパーの陸送陣は西の箱根とも呼ばれてる標高357mの鈴鹿峠を上りきり鈴鹿トンネルを抜ける。
トンネルの奥から響き渡ってくるスカニアのエキゾースト唸らせながら、ゆっくりとした足どりで勾配を上がってきた。そして今度は下りへ差し掛かった。
これから三重県から滋賀県へと入る。

2018.4.18 マルチプルタイタンパー陸送 鈴鹿トンネル
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
twitter @HarborLight1211

FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる