FC2ブログ

2017年大晦日

20171130-_IMG9172.jpg

2017年も残すことあとわずか。
今年一年当ブログへお越し頂いた皆様、撮影地でお会いした皆様、本年もそんな皆様よりのご愛顧に支えられた一年でございました。
この場をおかりいたしまして、厚く御礼申し上げます。
来年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
それではよいお年をお迎えくださいませ。


平成17年12月31日 撮影日報@管理人
スポンサーサイト



国道156号

20171203-_IMG9440.jpg


国道156号線は岐阜県岐阜市から城下町と郡上おどりで有名な郡上八幡市を通り長良川と長良川鉄道に沿うように北上を続け合掌造りの家で有名な白川郷を経て富山県高岡市へ至る。
この156号線沿いにはスキー銀座と呼ばれている鷲ヶ岳スキー場やダイナランドスキー場、高鷲スノーパーク等々があり、まだ20歳代の頃はよくスキーをしに行くのにこの国道156号線を走ったもんだ。
その頃はまさか20年以上経った先で国道156号線を走る陸送を撮ってるなど夢にも思うまい。

そしてその頃は国道156号線に沿う東海北陸道はまだ部分開通で南の終点は飛騨清見インターで北の終点は白川郷インターだった。荘川インターから白川郷インターまでが未開通区間だった。
東海北陸道を使って高岡まで行こうと思えば途中の荘川のインターで下りて国道156号線を北上して白川郷インターから再度、東海北陸道にのらなければならなかった。終点の飛騨清見は荘川から先で大きく方向が東へ変わるので飛騨清見まで行けばすごく遠回りになる。それを知らずに飛騨清見インターまで行ってしまいインターの出口でその話を聞いた時は愕然としてまたひとつ手前の荘川インターまで戻った苦い記憶がある。
そんな昔懐かしい国道156号線を陸送されていく長良川鉄道ナガラ10だった。

2017.12.3 長良川鉄道ナガラ1形10号車陸送

2017 竹富島で会いましょう

20171210-_IMG9711.jpg

12月の初旬に沖縄県の離島、竹富島へ行ってきた。
こんな冬にと思われるかもしれないがホントは10月に行く予定が沖縄に台風が直撃だったことから料金が極端に安くなる12月に延期になったというわけである。
本土では防寒着で寒さ対策をしていても沖縄では暑くもなければ寒くもない丁度良い気候で厚着をしてきてるために汗をかく始末である。12月に汗をかくとは変な感覚に陥る。

20171209-_IMG3309.jpg

表題のBEGINの曲「竹富島で会いましょう」でもお馴染みの竹富島は沖縄県八重山諸島にある周囲約9kmの小島である。島には沖縄の県花とされるデイゴの花を初めとしてハイビスカスにブーゲンビリアなど色とりどりの花が島を訪れる人の目を楽しませてくれる。
何と言っても美しいのは町の景観だ。昔からの沖縄の姿そのままで赤瓦屋根の平屋の家に珊瑚の石を積み重ねた垣根に珊瑚の白砂の道、そしてその家によって違う表情豊かなシーサーをひとつひとつ見て歩いてても面白くて飽きない。これらは「竹富島憲章」によって代々から今日まで景観が守り続けられている。
そんな集落の中を水牛が曳く水牛車が三線の奏でる歌と共にのんびりとゆっくりと移動をしている。
それと忘れてはいけないのが何と言っても沖縄と言えば海である。竹富島を囲む海には観光スポットとされる場所がある。夕日が綺麗な西桟橋、日本一綺麗な海水浴場があるコンドイビーチ、星砂浜と言われてるカイジ浜、名前の通り白い砂のなかから星の形をした貝殻を拾うことが出来る。
そんな良いところだらけの小さな島で日常を一切忘れてのんびりしてきたのだ。

20171209-_IMG9636.jpg

20171209-_IMG9638.jpg

20171209-_IMG9620.jpg

20171209-_IMG3342.jpg

竹富島へは石垣島の離島ターミナルから高速船で10分の距離にあり、また石垣島へは関空から飛行機で約2時間40分で行ける。沖縄には離島が沢山あるけれども、そのなかでも竹富島が一番良いと思った。女子達にも人気があるのが頷ける。
折りを見てまた行ってみたい。何度でも行ってみたいとそう思える程の素晴らしい楽園、竹富島だった。

20171209-_IMG9622.jpg

20171209-_IMG3339.jpg

2017.12.9 沖縄県八重山諸島 竹富島

2017年を振り返って

クリスマスが過ぎると瞬く間に年末ですね。今日が今年の仕事納めだったという方おられるのではないでしょうか。今年やり残したこと来年新たに挑戦したいこと各々色々な思いがあると思いますが個人的に今年は充分過ぎるくらい色々楽しむことが出来た一年だったと思います。そう思えるってことは幸せなことですね。
そこで今年一年で撮影したなかで一番良かった?であろうと思うものを2018年のカレンダーにのせて月毎に振り返ってみたいと思います。

IMG_0100.jpg

2017.1.26 山陽電車3002F・3601F・2506F廃車陸送

IMG_0106.jpg

2017.2.25 E2系J10編成 三和デッキへ陸送

IMG_0108.jpg

2017.3.5 道路を走る高速鉄道見学プロジェクトClass800下松市・日立物流

IMG_0111.jpg

2017.4.18 烏山線キハ40 1009 錦川鉄道へ譲渡陸送

IMG_0114.jpg

2017.5.10 箱根登山鉄道モハ2型 110号車陸送

IMG_0117.jpg

2017.6.21 E4系P1編成①号車 新津鉄道資料館へ譲渡陸送

IMG_0120.jpg

2017.6.212017.7.11 沖縄ゆいレール陸送

IMG_0123.jpg

2017.8.4 津山市立南小学校C11-80移設

IMG_0126.jpg

2017.9.30 下津井電鉄クハ24 下津井から下電ホテルへ移設

IMG_0129.jpg

2017.10.26 大市交10A系1115F廃車陸送

IMG_0134.jpg

2017.11.29 キハ28 3019陸送

IMG_0108

2017.12.3 長良川鉄道ナガラ1型10号車陸送


こんな感じですかね~(^-^;
さて来年はどんなレアなシーンに出くわすかが今から楽しみです。撮影現場でお会いした皆様今年も一年お世話になりました(^^)

冷え込む朝

20171223-_IMG9841.jpg

先週は割かし天気の良い日が続いた。
風もなく地上が氷点までに下がると霜が降りやすい。
この日も手袋を着けてないと手が悴むような冷え込みと辺り一面が霜で真っ白だった。
そこへ朝2番の電車センロクが通過してった。

2017.12.23 養老鉄道 600系604F

今年も残すところ

20171223-_IMG3374.jpg

今年も残すところあと5日となってしまった。
毎年この時期に思うのが一年て早いものだと言うこと。病気に怪我もなく健康に過ごせた一年間に感謝をしつつ来年の抱負などを考えて、それを実践していきたいものだ。とりあえず今思い付く来年の抱負は健康を害する夜遊びは極端に減らし健康維持でまた来年一年を乗り越えようかと思うのだが...
思うのと実践は何時も違うものでここであまり偉そうなことを言うのは控えるw

20171223-_IMG3437.jpg

20171223-_IMG3381.jpg

20171223-_IMG9855.jpg

行き先系統版「大垣ー桑名」の取り付け期間もあと5日となった。今年は天気の良い日にそれらで撮り納めをした。
そして年が明けると新しい体制での養老鉄道がスタートする。

2017.12.23 養老鉄道養老線 610系611F

トレインビューホテル

20171219-_IMG9747.jpg

20171219-_IMG9757.jpg

DSC_1234.jpg

今回博多で泊まったホテルは博多駅ひかり広場から徒歩3分圏内のグリーンホテル2号館。
ホテルの部屋から博多駅へ行き交う新幹線や鹿児島本線の列車が見える。これは楽しい~!これぞトレインビューホテル!
ホテルの窓から500系こだまを主体に撮影を楽しみましたw

2017.12.18 博多グリーンホテル2号館

N700A F12編成⑤号車陸揚げ

20171219-_IMG9801.jpg

20171219-_IMG9806.jpg

博多では今月16日~21日まで日立製のN700AF12編成の陸送搬入が行われた。
早いものでF編成も12編成目までになった。
豊川でのG編成とは違って博多での陸送がネット上であんまし取り上げられないからか現在のF編成の所有編成がよく分からないためにそれを知った時にはこんなにも増備されてたんだと驚いてしまう。そんなこんなで地道に行われている博多でのF編成の陸送。てなわけでF12編成の陸送最終日の①号車の陸送を撮りに博多へ今年最後の撮り納めと意気がって行ってきたのだが海上での時化の理由でF12編成の①~④号車を乗せた船の到着が遅れ1日延着になってしまった。運が悪く次の日は20日締めの仕事に追われることから今回の休みは1日だけだったので居残ることが出来ず⑧~⑤号車の陸揚げだけを撮って帰ってきたというオチだ。

代わりと言っては何だが大阪と豊川でのG編成の陸送の時には付いていない⑤号車のパンタグラフ部分の防音カバーが付いた状態での陸揚げが撮れたのでまだ良かった。
背景に博多港のタワーとパンタグラフ防音カバーを絡めて博多をより強調した。

20171219-_IMG9824.jpg

福岡空港へ着陸する飛行機が頭上を掠めていく。

20171219-_IMG9827.jpg

⑧、⑦号車が日通のトレーラーに⑥、⑤号車が日立物流のトレーラーに乗って夜間の陸送に備えて待機していた。
来年度の増備にまた来るとして博多港を後にした。

2017.12.19 N700A F12編成⑤号車陸揚げ

下呂温泉

20171203-_IMG9424.jpg

毎日が寒いから温泉にでも入ってほっこりしたい気分だ。そんな温泉にも拘りがあって源泉掛け流しで加水と加熱してないものに限る。
源泉であるかないかではあがったあとの身体の温まり方が違うのが明確だ。
美濃市駅前を出発していくナガラ10の陸送を撮りながら「下呂」を差す標識を見て久しぶりに下呂温泉へ行きたいと思ったのだった。

2017.12.3 長良川鉄道ナガラ1形10号車陸送

冬至

20171130-_IMG9025.jpg

20171130-_IMG9033.jpg

本日22日は暦の上で冬至とされる。一年で最も昼間の時間が短く夜の時間が長い日にあたる。
なので今日はこの寒い冬のど真ん中にあるということになる。
画像は読み方と漢字は違うがこちらは京都の東寺。
桓武天皇により796年に建立され27年後の823年には嵯峨天皇から弘法大師(空海)に託し真言宗の寺として皇族から庶民に信仰されてきた。そのため空海の命日である21日には毎月境内では骨董市が開かれている。
そんな京都のシンボル的な日本一高いとされる五重塔が夜空に聳える東寺の前をキハ28 3019の陸送が通過していった。

2017.11.30 キハ28 3019号車陸送
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
twitter @HarborLight1211

FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる