大阪府咲洲庁舎「さきしまコスモタワー」とキハ40系

前記事の大阪港咲洲トンネルをコスモスクエア地区へ抜けると超高層ビルが目に飛び込んでくる。
この超高層ビルは1995年3月に竣工した大阪ワールドトレードセンタービルディング「WTCコスモタワー」で2010年6月1日に大阪府に譲渡され表題の名称となった。
小生はWTCコスモタワーの名称の方が馴染みがあるので未だこの呼び方をしているが…
さきしまコスモタワーは高さ256m、地上55階、地下3階建ての超高層ビルで大阪コスモスクエア地区のシンボルとして大阪湾に聳える。
特に最上階の55階からは大阪ベイエリアの夜景から大阪市内の夜景が一望出来るようになっている。
そんな超高層ビルの眼下をこの地に似合わない昭和40年代の気動車が陸送されていった。

20170429-_IMG5515.jpg


2017.4.29 烏山線キハ40 1009陸送


20170419-_IMG4868.jpg


2017.4.19 烏山線キハ40 1009陸送
スポンサーサイト

大阪港咲洲トンネル

20170419-_IMG4866.jpg

大阪市内中心部と咲洲コスモスクエア地区をトンネルでつなぐ「大阪港咲洲トンネル」は平成9年10月に開通。当初は有料道路として開通したが17年後の平成26年10月1日午前0時から全面無料化となった。そんな大阪港咲洲トンネルに吸い込まれていく烏山線のキハ40 1009。

2017.4.19 烏山線キハ40 1009陸送

田植えはじまる

20170520-_IMG69562.jpg


20170520-_IMG7050.jpg

先週初めには殆どの田んぼに水張りを終えた養老鉄道沿線ですが先週末からは田植えが始まってました。
そんな中コトコトと走るチビラビが可愛らしげだった。

上 2017.5.20 養老鉄道養老線

自然の大鏡

20170503-_IMG5767.jpg

ゴールデンウィーク真っ只中、所々の田んぼに少しずつ水が張りはじめていた。
新緑の養老山脈を大きな鏡に映したようでとても綺麗だった。

2017.5.3 養老鉄道養老線

キハ40 1009号 アチハ株式会社で抑止

20170429-_IMG5477.jpg

キハ40 1009号を搬入する錦町駅近くの国道187号線で自然災害による土砂崩れで一時的に通行止めとなって陸送が不可能となり陸送を担当するアチハさんの車庫で当分の間抑止がかかった。国道通行止め解除は当初目処が経っておらず、その期間約1ヶ月~とされていたが土砂を撤去後おおよそ10日くらいで片側交互通行が可能となり4月29日には再び陸送が再開された。

その間アチハ車庫ではそんな噂を聞いて訪問してくるマニアに対して門前払いするのではなく快く撮影を許可して下さったり前代未聞のサービスが展開された。
さらには2016年の6月にアドベンチャーワールドから引き取ってきて同社で保管中のキハ28 3019号にかかってあったブルーシートを取っ払ってキハ40 1009号と並べて公開されていた。

20170429-_IMG5418.jpg

20170429-_IMG5360.jpg

そこでアチハさんに提案なんですが全国から要らなくなった古い鉄道車両を引き取ってきて駐車場の一部を改良して民間の鉄道博物館にしたら如何でしょうか?

20170429-_IMG5472.jpg

そんなことから毎年この時期に行われるアチハ恒例のクレーンで吊るされた沢山の鯉のぼり達とキハ40 1009号とのコラボが見ることが出来た。
その隣にキハ28 3019号が垣間見えてるところが憎いね~

2017.4.29 烏山線キハ40 1009号 アチハ株式会社車庫

prefectoral road 75

20170511-_IMG6803.jpg

20170511-_IMG6814.jpg

神奈川県足柄下郡湯河原町から箱根町仙石原へと続く県道75号「湯河原箱根仙石原線」を陸送されていく箱根登山鉄道のモハ2形110番の陸送。
箱根駅伝のルートではなかったものの狭い山道を右へ左へとクネクネ曲がりながら陸送されていく姿は圧巻だった。
今年の陸送のなかで今のところ一番良かったかもしれない。箱根湯本の温泉にも入れたしホント来て良かったと思ったw

2017.5.11 箱根登山鉄道モハ2形110番 陸送

霧を裂いて走る!

20170511-_IMG2584.jpg

前記事の国道1号最高地点から先は濃い霧が発生しており数メートル先も見えにくい状態だった。
そんななかモハ2形110番を従えたスーパーグレートが現れた!

2017.5.11 箱根登山鉄道モハ2形110番 陸送

昭和の香り2

20170503-_IMG5852.jpg

前前々回の記事昭和の香りに引き続き第2段を。
昔懐かしいホーローの看板です。
昭和初期の街並みにあちらこちらで見られたホーローの看板それも昭和末期くらいまでは至るところで目につきましたが、平成になってから現代では旧家の建て直しなどであまり見かけなくなりました。しかし目を凝らしてよく探してみればところどころに残ってますね。
養老鉄道の線路脇の旧家の壁にもありました。近鉄旧塗装とホーローの看板が妙に馴染みあってました。

2017.5.3 養老鉄道養老線

国道1号線最高地点を通過!

20170510-_IMG6751.jpg

これまで国道1号線で数々の電車の陸送を撮ってきたが国道1号線の最高峰とも言える場所でモハ2形110番の陸送を撮ることが出来た。まさかこの場所で陸送を撮る日が来るとは思ってもなかった。
今回の陸送ルート上でどうしても撮りたかった場所でもあった。

箱根駅伝も越える標高874mの国道1号線最高地点。このサミットを登山電車モハ2形110番が越えていく。
辺り一面濃い霧が立ち込めていたがその恩恵あってより険しい峠感が強調された。
某氏のおかげで明るく撮れたことに感謝です(^^)

2017.5.10 箱根登山鉄道モハ2形110番 陸送

勾配を掛けあがるモハ2形110番

20170510-_IMG6740.jpg

強羅駅前を出発したモハ2形110番は県道723号から国道1号を目指して線路沿いを走っていくが小涌谷温泉郷入り口辺りから上り勾配が急にきつくなる。
国道1号線との交差点まで先回りして待機するが県道723号を見ると目で見ても明らかに上り勾配を感じとれる。
程無くして先導車が現れその後に曲がりくねった坂の下からトラクターの唸るエキゾーストノートが響き渡ってきた。そして勾配を一気に掛けあがるモハ2形110番がトラクター共に姿を現した!

2017.5.10 箱根登山鉄道モハ2形110番 陸送
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる