紅葉の二上山と16000系Y08+Y51

先週26日の日中はよく晴れた。前記事の朝日から始まり午後3時くらいまでは澄みきった青空の晴天下に恵まれた。
そして夕方から次第に薄雲が広がり夜には雨が降りだした。
この日は二上山の紅葉もピークを迎えてた。

20161126-_IMG3696.jpg

朝の柔らかい斜光線と紅葉は申し分なかったのだが、どこやらでしてた野焼きの煙が流れてきて、このような結果に…
しかしこのあとはもっと見通しが悪くなるくらい煙に遮られたから、まだこの程度ならマシかと思ってる。

2016.11.26 近鉄南大阪線 二上山~二上神社口
スポンサーサイト

非鉄な1日

今日は天気予報通り1日雨だったので非鉄で普段出来ないことをやったり買い物に周ったりしました。
ここのところ、青の交響曲(シンフォニー)がデビューしてからは、今まで以上に彼岸花だとか、はさ掛けだとか、紅葉だとか休みになる度に季節を追って撮影に出掛けてましたが、それも昨日で一旦おしまい。
今日のこの雨で紅葉もだいぶと散るでしょうし冬へバトンを渡し山も野も殺風景な風景へと移り変わっていくことでしょう。
ということで晩秋を締めくくるに相応しい日の出が昨日は見れました。

20161126-_IMG3694.jpg

2016.11.26 近鉄南大阪線

IzumiOtsu Junction VS Awaza Junction

20161030-_IMG3305.jpg

2016.10.30 西鉄9000系9004F陸送 泉大津交差点

西鉄9000系の陸送の時に泉大津ジャンクションを阿波座ジャンクション風に撮ってみたが…
やはり阿波座ジャンクションに勝るものはないなぁ…
阿波座ジャンクションはジャンクション界の王様だ。

20160912-_IMG1498.jpg

2016.9.12 N700A G29編成①号車陸送 阿波座交差点

キハ2004準急「ひかり」九州陸送編

20161017-_IMG2516.jpg


10月16日に九州に上陸をした元ひたちなか海浜鉄道のキハ2004準急「ひかり」号は日中は門司フェリーターミナルで過ごし日が明けて17日の未明に再び陸送が始まった。
門司フェリーターミナルから搬入先の平成筑豊鉄道の金田駅までは約50キロ程の道のりで時間にして2時間くらいだろうか。
予め陸送ルートを地図を見ながら予想をたてロケハンを日中にしたが、果たしてその予想したルートを陸送されるのだろうか…

20161017-_IMG2527.jpg

2016.10.17 キハ2004準急「ひかり」陸送

ダイヤモンドクロス

20161023-_IMG2852.jpg

20161023-_IMG2853.jpg

20161023-_IMG2854.jpg

陸送されてる道中の西鉄9000系が深夜の踏切で一旦停止をし左右の安全確認をしたのちに再び加速をして踏切を渡る。
それをひとつ隣の踏切から見てるとダイヤモンドクロスを通過する電車のようだった。

2016.10.23 西鉄9000系9002F陸送

御手柔らかに

20161025-_IMG2968.jpg

阪急京都線大山崎~上牧間は東海道新幹線の線路と並走する。
陸送される阪急京都線用の13000系13005Fも営業運転に就けば並走をするN700A新幹線に抜かれる時が来るだろう。
その時は御手柔らかにと言わんばかりに沢山の新幹線が休息する基地の前で挨拶をするかのように停車をしていた。

2016.10.25 阪急電鉄13000系13005F陸送


商船三井ビルディングと西鉄

20161022-_IMG2714.jpg

神戸市中央区にある商船三井ビルディングの前を陸送されてく西鉄9000系。

同ビルは大手海運会社商船三井の本社ビルで大正11年に建造された西洋風のレトロなビルディング。

週末と日祝日には22時までライトアップがされている。
ライトアップ時間中に陸送はされないが、消灯されたあとでも、その重圧感のある建物は一際目立ち港町神戸を尊重しているかのようだ。

2016.10.22 西鉄9000系9002F9502陸送

夕闇を切り裂いて

20161120-_IMG3612.jpg

日が沈み夜の帳が下りようとする頃にやってきた青の交響曲(シンフォニー)は、まるで夜行列車のようでした。
夕闇を切り裂いて一路大阪を目指す!

2016.11 近鉄南大阪線 橿原神宮西口~坊城

煌びやかに

20161112-_IMG3455.jpg

秋の柔らかい日差しを目一杯浴びて煌びやかに快走をする青の交響曲(シンフォニー)

2016.11.12 近鉄南大阪線 青の交響曲(シンフォニー)

「天に龍が昇るが如く見える紅葉」奈良県ナメゴ谷の紅葉

季節も晩秋に入り山も街路樹も赤や黄色と色鮮やかになり我々の目を楽しませてくれる。
風景の撮影なんかも意外と好きだったりする管理人だが、今回は番外編で奈良県吉野郡上北山村にあるナメゴ谷の紅葉が今丁度見頃と言うことで今週日曜日に見に行ってきた。

今年の春は惜しくもナメゴ谷の天に龍が昇っていくような山桜を見れなかったので、その代わりにと言っては何だがこの場所で紅葉を見たいと、その時から目論んでいた。

20161113-_IMG3472.jpg

20161113-_IMG3491.jpg

ナメゴ谷の眺望場所でもある道路標番号64番へアクセスする国道309号線が地すべりの影響で部分的に通行止めになってると広域情報に出ていたので、ナメゴ谷を眺望出来る道路標番号64番まで上がれるかどうかが不安だったが、実際通行止めになってたのは行者還トンネルから約1キロ手前くらいのところからだったので、眺望場所の道路標番号64番までは難なく上がることが出来た。
と言っても対向車と行き違いが困難な場所が多くて対向車に注意しながら眺望場所まで上がった。

通行止めの為、峠を越えた向こうにある天川村とは道が通じてないので対向車も何時もよりは極めて少なめで、この日の対向車は全てナメゴ谷の紅葉を見て下ってきた車であることが明確である。

眺望場所の道路標番号64番に着くと数十人の人達がその景色を楽しんでいた。
その中の数人がカメラに望遠レンズを付けている。
見渡す限りナメゴ谷の紅葉は丁度と言っていい程見頃で、まさに天に龍が昇っていくかのような美しい紅葉が目を楽しまさせてくれた。
早朝に来れば紅葉にも朝日があたってより一層綺麗だっただろう。

20161113-_IMG3500.jpg

どんなに綺麗な景色であってもそこに線路がなければ、何時もならスナップ程度で撮るくらいで撮影には気合いが入らないのだが、ここから見える景色と紅葉の美しさに自然と気合いも入り気がつけば無我夢中でパシャパシャと撮っていた。景色が素晴らし過ぎてこの時ばかりは違ったのである。

20161113-_IMG3503.jpg

20161113-_IMG3508.jpg

来週は紅葉も散り始めて長い冬を迎えようとする。そして12月に入れば、この国道309号線も冬季閉鎖となる。
長い冬を乗り越え来年こそは、天に龍が昇っていくような山桜を、ここから是非見てみたいものだと思いながら下山の途に就いた。

*これからナメゴ谷へ紅葉を見に行こうと思われてる方へ来週の月曜日21日から道路拡張工事の為、眺望場所の道路標番号64番まで上がることが出来なくなるそうですのでご注意を。
詳しくは上北山村公式ホームページを参照して下さい。

2016.11.13 奈良県吉野郡上北山村ナメゴ谷の紅葉
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる