名古屋港発新金谷行きの臨時陸送急行「銀河82号」

名古屋港で搬出待ちをするオハ14 511とオハ14 535の2両。
夜に14系客車を見るとどうしても夜行急行を思い出してしまう。
最後まで残ってた「はまなす」が記憶に新しいが、小生が学生の頃は上野発着の「八甲田」や「おが」それに東京と大阪を結んでた臨時の急行「銀河」を思い出す。確か大阪を21時30分頃に出て東京が明朝6時頃に着いてたと思う。

20160610-_IGP1527.jpg

20160611-_IGP1575.jpg

20160611-_IGP1583.jpg

一度だけこれに乗り上京したことがある。オール寝台車の定期の「銀河」に対して臨時の「銀河」はオール座席車で急行指定席券だけで乗れることから割安だった。
それでも当時は学生の身分で裕福ではなっかたので大阪から東京の移動はもっぱら青春18きっぷ頼りで大垣夜行を使ってた。そんなことを考えると、いくら急行指定席券だけで乗れると言っても乗車券と合わせると、とても高く感じたものだった。

国道1号線東海道を上り新金谷を目指す臨時陸送急行「銀河82号」は深夜の豊橋市内で運転停車をしたのだった。

2016.6.11 スハフ 14 511 スハフ 14 535陸送
スポンサーサイト

思い出す臨時特急「金星」

20160608-_IGP1448.jpg

20160608-_IGP1465.jpg

大井川鐡道に向けて名古屋市内をスパートする14系500番台「はまなす」の陸送

名古屋で14系座席車で思い浮かぶのは電車特急「金星」の廃止後、臨時特急扱いで運転をしていた名古屋~西鹿児島間の「金星51号」でした。

その所要時間17時間以上。幾ら夜行と言えども14系の簡易リクライニングシートに座って17時間以上はキツいと思います。
鉄道の高速化の今の時代から考えると理に適わない企画の列車と思い笑ってしまいます。
まぁ通しで終点まで乗り切る人が居ないにしろ意味があったのでしょうか。
今の時代のように高速バス網もこんなに発達してなかったし、このような夜行列車があったのが当たり前と言えば当たり前だったのかもしれません。

編成も14系オリジナルの折り扉の座席車を12両編成と長かった記憶がありEF65の一般型が「金星」のHMを付けて走ってました。
編成にグリーン車扱いでユーロライナーを組み込んで運転されてた時期もありましたね。この列車に乗るのなら間違いなくグリーン車でしょ!

名古屋市内で見る14系座席車は、そんな「金星51号」を思い出させてくれた今回の陸送でした。

2016.6.9 スハフ 14 502 スハフ 14 557陸送

直角に曲がりながら踏切を渡る都営新宿線 10-570F 579号車

20120101-_IMG0041.jpg

20120101-_IMG0047.jpg

20120101-_IMG0061.jpg

電車の陸送道中に踏切を渡ることは多いが、このように踏切手前で直角に曲がりながら踏切へ侵入をして渡るのは日本全国探してもここだけであろう。
通過をする電車と電車の間、隙をみて一気に渡るが一発で決めないと踏切が閉まり大変なことになる。
人の心配は余所に、そこは熟練したドライバーの腕一本であっさりと直角に曲がりながら踏切を越えていった。

2016.6.17都営新宿線 10-570F 579号車陸送

豪雨の中を陸送する

今年は梅雨に入ってから、梅雨らしい雨の連日だが、特に夜間が尋常じゃないくらいの雨の降り方である。
大きな雨粒が激しく路面を叩きつける。
写真に撮っても雨粒がくっきり映り込むくらいで車外に出ると一瞬でずぶ濡れになる始末。
そんな中を勇ましく突き進む電車の陸送たち。

20160623-_IMG0191.jpg

20160623-_IMG0197.jpg

2016.6.23 阪急電車3152F3103号車廃車陸送

20160625-_IMG0200.jpg

20160625-_IMG0216.jpg

2016.6.25 阪急電車5004F5585号車廃車陸送

SCANIA of ACHIHA

20160623-_IMG0163.jpg

アチハさんの電車の陸送で今まで関西圏ではスカニアを拝む機会がなかなか無かったのだが、先日22日~25日未明に行われた阪急電車今津線の3100系3152Fの廃車陸送で念願叶って初のスカニアの登板となった。
スカニアファンにとっては嬉しい限りだ。
そして注目すべきところは今まではスカニア+マルチトレーラーが定番だったが、今回は電車ヤッコの使用だったのでスカニアとの組み合わせを見れたのがとても新鮮だった。
直近では近畿車輛から謎の鋼体輸送の時にスカニア+電車ヤッコが使われてるが今回はその時以来だった。

20160623-_IMG0178.jpg

もうここまでの話になってくると陸送されてる電車を主体に撮ってるのか、それを引っ張ってるトレーラーヘッドを主体に撮ってるのか訳が分からなくなってくるが、スカニア撮りたさに遠征することもあるくらいなので紛れもなく後者だと自分では自覚している。
幸い23日未明に行われた廃車陸送では3103号車がお面前向きだったこともありスカニアと電車のお面をひとつのフレームに入れて撮ることが出来て一挙両得だった。
この日は川重からの京阪電車13007Fの陸送と重なってたが転戦するのを辞めて最後までスカニアに従事することにした。
2016.6.23 阪急電車3152F3103号車廃車陸送

20160625-_IGP1897.jpg
さらには25日の陸送最終日は5000系5004F今津線転用6連化のために余剰となった中間車の5585号車の廃車陸送を牽引した。

2016.6.25 阪急電車5004F5585号車廃車陸送

2016年6月17日 日本一高い電波塔 スカイツリーを遠景に

20160617-_IGP1726.jpg

東京メトロ日比谷線13000系を陸送するために遥々上京をして来た大阪兼六運輸商事さん。
越谷貨物ターミナルから千住車庫まで陸送する道中で隅田川の夜景とスカイツリーを絡めて撮ることが出来た。
ただ残念なことに梅雨時の雨でスカイツリーの高層部は雲の中だったが、大阪とはひとあじ違った光景を目に焼き付けた。

2016.6.17東京メトロ日比谷線13000系陸送

2016年6月18日 首都圏陸送祭り③

20160618-_IMG0145.jpg

都営新宿線、東京メトロ日比谷線の陸送が終わり一段落も束の間、翌日未明には、この日陸送最終日である東京メトロ銀座線01系の廃車陸送が残ってた。
最終日はお面が後ろ向きで陸送されていく。
廃車陸送されていく目的地が今回から変わったようで、それにより東京ゲートブリッジを越えていく01系が見れるとあって沢山の陸送ファンがこの場所でカメラを一斉に構えた。
そう言う自分も都営新宿線の陸送から一緒に行動をしてた友人とも夕方に別れ、この夜はレンタカーを借りてこの場所へ来て、その中に交ざり一緒に撮らせて頂いた。

陸送を担当される業者さんも今回から㈱ショウエイロジックスに変わったようだ。
元請けが北陸ロジスティクス株式会社なのか同社の誘導車や台車(車輪)を積んだトラックも本体に同行していた。

室蘭ナンバーの電車ヤッコに乗った東京メトロ銀座線の01系が東京ゲートブリッジを越えていくのを見送り、ここで撮影を終えることにした。

2016.6.18 東京メトロ銀座線01系廃車陸送

2016年6月17日 首都圏陸送祭り②

20160617-_IGP1716.jpg
友人の運転する車で横浜から首都高速を乗継いで越谷へと向かった。

陸送祭り2番手は東京メトロ日比谷線の新車13000系第1編成の陸送である。
火曜日未明から始まった陸送も今夜は最終日で越谷貨物ターミナルから千住検車区へ陸送される。
第1編成の陸送を担当するのは大阪兼六運輸商事さんだ。
こちらの陸送も電車のお面は前向きでトレーラーヘッドと一緒に撮れるとあって嬉しい限りだった。
ただ残念なことにお面にはビニールシートがかけられていて素顔を拝むことは出来ないが、自分の地元の大阪兼六運輸商事さんが東京での活躍を見ることが出来るのだから良いとしよう。

我々が越谷に到着後30分ほどして陸送が始まった。
時間的に横浜から効率のよい移動だった。
日比谷線の陸送が国道4号線を陸送されて行くのだが、郡山からのキハ40系の陸送を追っかけた時と同じルートだった。
ただ今回は信号パターンが悪いため、信号にひかかっては一般車やトラックに被りまくる。なので苦戦を用いられた。
大阪兼六運輸商事さんが東京都内で活躍しているところを、トラックの被りが多いなか足立区役所前で何とか1カット押さえることが出来た。

2016.6.17東京メトロ日比谷線13000系陸送



2016年6月17日 首都圏陸送祭り①

先週、首都圏では様々な電車の搬入が行われそれに伴う陸送が数多く重なった。
詳細は電車を撮ろうさんのブログでも紹介されてるが、陸送祭りと言っても過言ではないくらい集中をしていた。
自分はその陸送祭りの後半に白羽の矢を立て上京をした。

20120101-_IMG0085.jpg

先ず17日未明にJ-TRECから都営新宿線の大島車両検修場へ陸送される10-300形5次車10-570F 579号車の陸送から参戦することにした。
関東在住の友人にお世話になることになるが金沢八景で待ち合わせをし以後行動を共にする。
そして無情にも霧のような小雨が降る中、戦闘開始だ。

都営新宿線の陸送は一度は撮ってみたかったものの、なかなか日程が合わずだったが今回やっとお目にかかれる。
10-300形5次車はE233の2000番台のような外見なので撮りたかったのと、それと○池海運さんの光るスリーダイヤのハイルーフトラクターが牽引することもあって予てから撮りたかったのだから夢が叶う時がきた。
しかもこの日は電車のお面は前向きでトレーラーヘッドと一緒に撮れるので、こんなに嬉しいことはない。

しかし喜んでばかりはいられない。次の標的である東京メトロ日比谷線の陸送の出発時間に間に合うように、都営新宿線の陸送の撮影をある程度のところで切り上げて越谷まで移動をしなければならない宿命があった。
そして後ろ髪惹かれつつも横浜を後にした。

光るスリーダイヤマーク

20120101-_IMG0062.jpg

暗闇のなかブルー色に輝くスリーダイヤ。

2016.6.17都営新宿線 10-570F 579号車陸送
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる