71year of Hiroshima

20150721-_IGP2674.jpg

被爆から71年目となる今年は米大統領が初めて広島を訪問をし歴史的声明をした。
原爆慰霊碑で献花を行う米大統領を映すテレビニュースを見て、とても印象深かく心に残った。
去年は被爆からちょうど70年と言う節目の年だった。
その同じ年に確か広電で活躍していた元福岡市内電車の3000形3005号と3006号と元大阪市電の750形772号の7両が搬出されミャンマーへと渡った。
あれから早くも1年、今頃はミャンマーの地で活躍をしているだろう。

20150721-_IGP2622.jpg

20150721-_IGP2720.jpg

2015.7.21 広島電鉄路面電車陸送 広島市内

スポンサーサイト

去年のオハネフ25-12の陸送

20151210-_IMG8324.jpg

SNSを潜ると先日、大宮工場から搬出されたオハネ25-229とオハネフ25-13の寝台客車2両の話題で盛り上がってますが、この日は仕事があって残念ながら行くことができなかった。

その代わりに去年の12月上旬に郡山から搬出されたオハネフ25-12を撮っていたのがせめてもの慰めか… 

この日は他にオハネ25-503にEF81-138の2両も陸送されました。
寝台客車の陸送は夜にとてもよく似合う。
北斗星のテールマークが夜汽車感を醸し出してました。
2015年12月10日 オハネフ25-12陸送

2016年5月15日 山陽電車復刻3000系

20160515-_IGP1239.jpg

20160515-_IGP1248.jpg
1964(昭和39)年に登場した3000系のトップナンバー編成は現在に至るまで50年以上走り続けてきた。
走る骨董品みたいなものですね。
3000F(3000番+3060番)に関しては登場時の姿に復刻されている。
今回からの6000系の導入で今後3000系が衰退していくようだ。
山陽電車3000系3000F

2016年5月18日 阪急7000系の陸送

今月18日~20日の未明に行われた阪急電車7000系7114Fのリニューアル工事完了に伴う返却陸送。
画像は7556号車と7664号車
外見は塗装がされてなくて修復箇所にパテを盛った状態。返却後アルナ工機で仕上げをするという。
両先頭車はアルナ工機で工事をし中間車のみ近畿車輌で施行するという変則的なものだった。
近畿車輌から出発をする同号車。
20160518-_IGP1260.jpg
7556号車

20160518-_IGP1277.jpg
7664号車
阪急電車7000系7114F返却陸送

2016年5月14日 能勢電鉄撮影記

能勢電鉄1500系1551Fの優退ヘッドマーク付を撮りに行った時のこと始めて能勢電鉄に乗った。
撮影地に的を絞ったのが山下から先の妙見線。事前調べをした参考書を基に現地へと向かった。
妙見線の山下から先は単線となり勾配もキツくなり急カーブが連続する。
山下を出ると次の笹部を境に風景は山の中と一変する。
レールの軋む音と勾配それにトンネルに入り山岳路線に乗ってるかのような錯覚に堕ちる。
しかし光風台辺りは駅名の字のとおり新興住宅街で綺麗な住宅がズラリと建ち並ぶが木々の匂いや鳥の囀ずりが聞こえてきて長閑だった。
そして次のさつき台も名前のごとく同じで、さつき台を出ると次の妙見口までは里山の風景となった。
特にさつき台を出て直ぐの森林の中を潜り抜けて走る姿は京都の叡山電鉄の貴船口付近に似ていると思った。
20160514-_IGP1182.jpg
一見、山の中と思いきや撮ってる立ち位置は閑静な住宅街の道からである。

20160514-_IMG9764.jpg
優退のマークを付けた1551Fがレールの軋む音を鳴らしながら勾配をゆっくりと登ってきた。

20160514-_IMG9753.jpg
田んぼの水張りには少し早かった。ここの撮ってる立ち位置も閑静な住宅街である。

20160514-_IGP1192.jpg
森林を飛び出してくるかのよう。

20160514-_IGP1196.jpg
妙見口付近の田んぼは既に水はが張られていて初夏らしい太陽の光が照りつけている。

20160514-_IMG9813.jpg
遠足帰りの子供達と入線する1500系

20160514-_IGP1222.jpg
駅名が能勢電鉄ではなく『能勢電車』がこれまたいい。赤ポストも懐かしい...

妙見線の山下~さつき台は上手く自然と宅地が共存してるなぁと思った。
沿線の緑がとても綺麗で、訪れた時は惜しくも新緑の時期を逃したが秋の紅葉も悪くないなぁと思った。
里山を走る1500系はもう撮れないが新型車両5100系でもいいから、また撮りにきたいと思った。
2016.5.14 能勢電鉄妙見線1500系

名阪国道加太トンネル

鈴鹿山脈の嶺南に位置する加太越えを名阪国道(国道25号線)が越える。
国道の側にはJR関西線が平行して走っており中在家信号所(2006/3/18ダイヤ改正で休止)スイッチバックがある。
そしてこの峠の長い登り坂を登りきると加太トンネルに入りトンネルを抜けると一気に伊賀の国へ下る。
20120101-_IMG9623.jpg
加太トンネルに吸い込まれて行く四日市あすなろう鉄道モ262
2016.4.30 260系162番・262番の陸送 

2016年4月30日 未明の搬入

20160430-_IGP1030.jpg

20160430-_IGP1032.jpg

20160430-_IGP1048.jpg

20160430-_IGP1052.jpg
近鉄高安車庫に到着をした四日市あすなろう鉄道の260系(ク162とモ262)
暫し道路を封鎖をしてバックで庫内に納められた。
その誘導に女性のスタッフがいた。
そう言えば川口でのスシ24-504の搬入の時も居てらっしゃった。
このような厳しい現場で男性と混ざって汗水垂らして働く女性の姿は緊迫とした現場の空気を少しだけ和ましてくれているだろう。
自分のやっている仕事より遥かにキツいこのような仕事を黙々とやってのけるのだから女性としての反面、女性が密かにもってる逞しさを垣間見ることが出来た。
2016.4.30 260系162番・262番の陸送 

能勢電鉄1500系1551F勇退②

20160514-_IMG9791.jpg
『勇退』ヘッドマーク付1551Fを正面から順光で撮りたいと思い妙見口を出て直ぐのトンネル飛び出しを踏み切りから狙った。
カーブしながらトンネルを出てくるのだがカントが利いていて、とても格好良かった。
2016.5.14 能勢電1500系1551F ときわ台~妙見口

2016年5月14日 能勢電鉄1500系1551F勇退

20160514-_IMG9802.jpg
今月の28日で定期運用に終止符が打たれる能勢電最後の1500系1551Fとお別れをしに能勢電へ今週の日曜日行ってきた。
1500系は阪急2100系として1962年に登場し1983年には能勢電へ転属となり、それまでの320型や500型の置き換えとして冷房工事や行先表示幕の設置、インバーター化などを施されて1500系として同線で運行開始。
それ以来33年間同線で活躍をしてきた。阪急時代を含めば54年と最古の車両となる。
車両の老朽化の為6月からは5100系に置き換えられる。
14日まで『勇退』ヘッドマークを付けて運行されていたが15日からは『ありがとう』のヘッドマークに換えられて運行されてるようです。
定期運用を終える翌29日には特別イベント列車が運転される予定。
能勢電1500系1551F ときわ台~妙見口

スシ24-504のレールオン③

JR東日本大宮工場からピュアヴィレッジ東川口(埼玉県川口市戸塚3-31-31)へ陸送されてきた同車のレールオンの作業は8時30分くらいから本格的に始動した。
天候は時より小雨が降ったり止んだりと目まぐるしく変わり依然として風は強い。
スシ24本体の吊り上げの準備が整ったところで遠く離れたところで待機をしていたラフターが1機ずつ現場入りをした。
この時間差こそがアチハさんの住民への配慮だったのではないだろうか。
先ずは平ぼての10tトラックから台車の下ろしが始まった。
スシ24の頭上を台車が通過していく。
20160417-_IGP0747.jpg

20160417-_IGP0754.jpg

20160417-_IGP0771.jpg

台車が終わるといよいよスシ24の車体に門形が掛けられ人の身長より少し高いくらいの高さに吊り上げられ設置された台車の上にゆっくりとスライドしていく。

20160417-_IGP0777.jpg

20160417-_IGP0786.jpg

20160417-_IGP0791.jpg

20160417-_IGP0805.jpg
台車と車体が合体をし門形が外され大宮工場からの移設は無事に終了をした。
猫の額くらいのスペースでかなりシビアな作業を的確にこなされてるところは流石としか言いようがない。
本格的な作業開始から時間にして約1時間半くらいで全ての作業は終了した。
あとはピュアホームズの関係者の皆さんで車体を取り囲んで色々と見学をしてはりました。
そして今月1日に記念すべく式典がなされ無事オープンの運びとなったようです。
廃止となるその日まで人気を博した寝台特急『北斗星』その編成に組み込まれていた食堂車スシ24-504が第2の人生としてピュアホームズさんの監修でピュアヴィレッジ東川口として再出発をする。
皆さんも一度訪れてみてスシ24の車内で石窯パンや本格イタリアンを楽しんでみては如何だろうか。
2016.4.17 スシ24-504食堂車のレールオン
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる