2015年11月23日 南海電車7000系7037F搬出

幼少の頃、南海電車の沿線に住んでた小生は緑色の電車を見ながら育ちました。
だから南海電車と言えば緑色と言う固定観念がこの頃からありましたね。いつしか緑色の塗装から新しい塗装に変わり緑色の電車は消えてました。
今回7000系の引退で最後の花道として再び懐かしの緑色の塗装が復刻をし皆さんに見届けられながら今年9月に引退をし10月3日のさよなら運転を最後に先月下旬帰らぬ旅へと出てしまいました。輪切りにされて痛々しい最後の姿がこれです…
ありがとう…7037F
20151123-_IGP7250.jpg
南海電車7000系7037F陸送
スポンサーサイト

2015年11月13日 お立ち台交差点

大阪市内を陸送される新幹線のルート上で大阪市港区に有名な交差点がひとつある。陸送時にはマニアからそうではない一般市民の方や通りすがりの人などでその交差点はギャラリーで埋め尽くされる。この時ばかりはお立ち台的な交差点となる。多い時は30人くらいは集まるだろうか。いや、もっとかな?そんな沢山のギャラリーに見守られながら交差点を曲がってくN700A新幹線。そして安全に通行が出来るように日立物流の誘導員の方が見守っていた。
20151113-_IGP6899.jpg

20151113-_IGP6902.jpg
N700A G24ヘセ⑯号車陸送

2015年11月13日 幹線道路を行く新幹線

深夜の幹線道路をゆっくりと陸送されるN700A新幹線。その横の高速道路を走る大型トラックに追い抜かれていく。
20151113-_IGP6994.jpg
N700A G24ヘセ⑯号車陸送

2015年11月13日 交差点を曲がる新幹線

大阪港を出て先ず最初に曲がる交差点。自分が初めて新幹線の陸送を撮った交差点でもあります。確かあれはN700系のZ42編成だったと思います。
最初は何処から新幹線の陸送は出てきて何処をどう曲がるのか全く分からない手探りな状態でした。その時にまさかこの交差点を曲がる?まさかね~と思いつつ辺りを見ると既に交差点の角で撮影のスタンバイをされてる方が数名いたのでこの交差点で間違いないと確信をして自分もこの交差点で待ってたもんです。この時まで陸送なんて撮ったこともなければ見たこともなかったわけですから。どのように交差点を曲がっていくのかが興味津々でした。
新幹線がのってるタイヤ(ヤッコと呼ばれる後輪の陸送用の台車)を作業員さんがリモコン操作して舵を切ることによって車両本体を自由自在に動かして曲がると言うことを初めてこの交差点で知りました。
少し離れたところから見てみると新幹線が交差点内には収まりきれないくらい大きいということが分かります。トレーラーヘッドと大きさを比べて見てもその違いが一目瞭然。こんな狭い交差点でも運転されてる方と外で陸送用台車の舵をきっている作業員さんの巧みな技と操作で安全に交差点を曲がっていくのでありました。

20151113-_IGP6873.jpg

20151113-_IGP6875.jpg

20151113-_IGP6878.jpg
N700A G24ヘセ⑯号車陸送

2015年11月13日 山陽新幹線の高架を潜る

日立物流が輸送するN700A G24編成の陸送最終日⑯号車は運転台が前向きトラクタ側に向いて陸送されるので山陽新幹線の高架を潜り高架道路のスロープを下りてくるところを歩道橋の上から望遠で狙ってみた。新幹線の高架だと解るように架線柱を右上に入れてみた。
20151113-_IGP6946.jpg
N700A G24ヘセ⑯号車陸送

2015年11月1日 空飛ぶ新幹線N700A

ベタなタイトルにしましたが何時見ても空を飛んでいるかのように見えるN700Aの陸揚げ作業。
海上を輸送されてきた海上新幹線は空の新幹線と化してました。
前回の博多港での500系の本船積み同様に青空がバックとなりました。空を舞う新幹線は白いボディが青い空に際立ちます。
20151101-_IMG7968.jpg
N700A G24ヘセ①号車陸揚げ

2015年11月2日 新幹線と航空機

N700Aの海上輸送の時に神戸空港沖を航行してきたが、陸送では大阪空港のすぐ近くを運ばれていく。新幹線と航空機の因縁か。
20151102-_IGP6694.jpg
N700A G24ヘセ①号車陸送

2015年11月2日 N700A新幹線と太陽の塔と共演

大阪万博のシンボルタワー「太陽の塔」とN700A新幹線の陸送を共演させてみた。
とは言ってみたものの本物の「太陽の塔」は無理なのでランドマークが入った看板と共演させた。
1970年。高度経済成長期の日本が、威信をかけ取り組んだ史上空前の大イベント、大阪万博。そのシンボルタワー「太陽の塔」が今でも聳え立つ。
高度経済成長期の幕開けにふさわしい高速鉄道の誕生の先駆けとなった初代0系新幹線は既に現役を引退をしてるが今や世界に誇れる最新の技術を駆使して誕生した最新鋭のN700A新幹線がこの夜も「太陽の塔」の麓を陸送されていた。
20151102-_IGP6702.jpg
N700A G24ヘセ①号車陸送

2015年11月14日 E5系とポートライナー

これまで北陸新幹線の開業に合わせてE7系とW7系の製造が中心だったが北陸新幹線の開業から8ヶ月が経ちそれらの製造も一段落をした今E5系の製造が再開した模様。
今回落成したのはU29編成。同編成は昨日付けで仙台の車両基地へ搬入が完了している。
川重から艀と呼ばれるバージにのって運搬されてきた同編成は神戸港で一旦陸へと下ろされ貨物船に積み換えられる。陸へ下ろされる10号車グランクラスの背後を行き交うポートライナーをタイミングよく絡めることが出来た。仙台へ渡ってしまえばもう二度と顔を合わせることがない両者だけに、この時だけの貴重なシーンとなった。
20151114-_IGP7053.jpg
E5系U29ヘセ ⑩号車 神戸港

2015年10月31日 大阪港に入港した海上新幹線

笠戸を出てからまる1日半たらず瀬戸内海から大阪湾の海上をクルージングしてきた雷神が曳くデッキバージも大阪港の域に入り長旅のフィナーレを向かえようとしていた。雷神のエスコートでゆっくりと着岸場所へと向かうN700A G24編成①号車~⑧号車の御一行様たち。
今回は天気に恵まれただけではなく空気が澄んでいたことが一番の好条件となった。次はどんなシチュエーションを見せてくれるのか楽しみである。
20151031-_IGP6552.jpg

20151031-_IGP6568.jpg
N700A G24ヘセ①~⑧号車デッキバージ海上輸送

プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる