梅雨明けに近い晴れの天気

20160626-_IGP1915.jpg

梅雨明けしたかのような晴れ間とこの暑さ。
油断をすると熱中症にもなりかねない。これでも梅雨明けは、まだと気象予報士は言う。
それは梅雨前線が完全に北へ押し上げられてないからで、前線の一部がまだ北部にかかっているからだそうだ。
それでも夏の太平洋高気圧の勢力は強い。
とにかく水分補給は小まめにかかさず摂らなければならない。

6月の最後の日曜日に、今日のような暑さの中撮影に出掛けた。
地元の兎にはマンネリ化してきてるので新鮮さを求めて、山陽電車と海を絡めて撮りたくて須磨方面へ向かった。

須磨浦公園付近で撮ってると海からの湿った風が体にまとわりつき体感温度がさらに急上昇する。

山陽電車を撮ってると阪神電車もやってくるから双方で車両のバラエティーが豊富で楽しい。
そしたら運よく3000系復刻版の3000Fがやって来てくれた。

2016.6.26 山陽電車3000系3000F 須磨浦公園~山陽塩屋
スポンサーサイト

2016年5月15日 山陽電車復刻3000系

20160515-_IGP1239.jpg

20160515-_IGP1248.jpg
1964(昭和39)年に登場した3000系のトップナンバー編成は現在に至るまで50年以上走り続けてきた。
走る骨董品みたいなものですね。
3000F(3000番+3060番)に関しては登場時の姿に復刻されている。
今回からの6000系の導入で今後3000系が衰退していくようだ。
山陽電車3000系3000F

2016年5月8日 山陽電車6000系6000F

20160508-_IMG9729.jpg

20160508-_IMG9742.jpg
4月27日より運行開始をした山陽電車の最新鋭電車6000系。
思えば去年の11月下旬に川重からの陸送で撮った6000Fと6001F。
陸送されてる姿を見た時から自分の中では6000系に好感を持てた。
なのでデビューにあたってヘッドマークが付いてると言うこともあり日曜日は6000系を撮りに出かけた。
謂わば陸送以来の再会でもある。線路上でも格好良かったが3両編成は少し短い気がする。
当面の間は3両編成の普通運用みたいだが、6000F+6001Fの特急運用で梅田乗り入れをすごく楽しみにしている。
山陽電車6000系6000F 
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる