輸送される鉄道車両のフェリーへ乗船と下船

鉄道車両の輸送の過程で海上を利用する場合、貨物船を使うことが多いが、ごく稀に定期航路のフェリーを使うことがある。
その時は電車ヤッコに乗った鉄道車両にトラクターヘッドを繋いだまま他の貨物車やトレーラー同様、そのまま船内へ乗り込む。
3週にわたって川重から筑紫野へ輸送された西鉄の9000系もフェリーへそのまま乗船していった。

20161022-_IMG2790.jpg

2016.10.22 西鉄9000系9002F9502 泉大津フェリーターミナル

20161016-_IMG2406.jpg

2016.10.16 西鉄9000系9001F9501 新門司フェリーターミナル

上の画像が泉大津フェリーターミナルでの乗船の様子で下の画像が新門司フェリーターミナルでの下船の様子である。

新門司フェリーターミナルで西鉄9000系が下船してる最中、折しも背後に東京有明フェリーターミナルからのキハ2004を乗せたオーシャンフェリーが接岸中であった。
スポンサーサイト

山口県熊毛郡上関町

20160909-_IMG1228.jpg

20160909-_IMG1256.jpg

山口県南東部にある上関町の飯盛山展望台から瀬戸内海を見渡すと丁度N700Aを乗せたデッキバージが上関町の沖合い八島の前辺りを僅かながら西陽を浴びて曳航していた。

そして眼下に見えてる上関大橋を尻目に大きく東へ向きを変えつつ更に進んで行く。

ここの展望台は何時来ても霞みがなく抜けが良く晴れてることが少ない。
何時も霞みがかかっていて、まるで白いレースカーテン越しに景色を見てるかのような錯覚に陥る。
画面が全体的に黒いのは、その霞みで真っ白だったのでコントラストを最強に上げた結果で、お見苦しい画像で大変申し訳ない...

上関町と言えば原発の建設予定地にもなっている。
今でも原発推進派と反対派との激しい対立があることを言うまでもない。
この原発問題が和解しない限り、この霞みはとれないのかもしれない...

2016.9.9 N700A G29編成①~⑧号車デッキバージ 増銀丸



陸の上の新幹線と海の上の新幹線

表題通り山陽区間を疾走する新幹線と海上を曳航される新幹線をひとつの画面に入れてみたくて試みるも、ご覧のように撮った本人しか分からない結果となった。

20160910-_IMG0970.jpg

思った以上に海上の新幹線までが遠くて望遠レンズで圧縮をしてこれだから、もう少し近くでないと新幹線か何かが分からない。
それに逆光な上、陽炎が立ってしまって余計に分からなくなってしまった。
少し狙い過ぎたかなw

2016.9.10 N700aのぞみとN700A G29編成①~⑧号車デッキバージ 西明石~姫路

瀬戸大橋

20160910-_IMG1302.jpg

前回、本四連絡橋の開通の早い順番をお話をしたが、その全長9368mの瀬戸大橋は四国側から南備讃瀬戸大橋、北備讃瀬戸大橋、与島橋、岩黒島橋、櫃石島橋、下津井瀬戸大橋と6つの橋を総称をして一般的に瀬戸大橋と呼ばれている。
本州側の終わりが下津井瀬戸大橋となる。

瀬戸大橋は吊り橋・斜張橋・トラス橋の3種類で構成されているので眺めていても飽きがこない。

瀬戸内海を航行中のN700Aを乗せたデッキバージだが、何時もは四国側の南備讃瀬戸大橋の下を潜る航路なのだが、今回ばかりは本州側の下津井瀬戸大橋の下を潜る航路だった。
こちら側からだと先頭車が乗ってる位置が逆側なので見えないが、遠くに讃岐富士と瀬戸大橋の全景とかまではいかないが南備讃瀬戸大橋から櫃石島橋までをワイドに入れることが出来た。

日の出間もない頃の通過で天気がイマイチだったが晴れたら影となる方向からだったのでこれはこれで良かったのかも。

2016.9.10 N700A G29編成①~⑧号車デッキバージ 増銀丸

3つの本州四国連絡橋

本州四国連絡橋には神戸鳴門ルート、児島・坂出ルート、尾道・今治ルートと3ルートあるが橋が開通をした順番を聞かれたら答えることが出来るだろうか?
意外と答えられない人が多いのではないだろうか。小生は正直、答えられなかった。
調べてみたんだが、一番最初に児島・坂出ルートの瀬戸大橋が1988年(昭和63年)4月10日に全線開通をしたようで、その10年後の1998年(平成10年4月5日)に神戸鳴門ルートの明石大橋が全線開通、その1年後の1999年(平成11年5月1日)に尾道・今治ルートの瀬戸内しまなみ海道が全線開通している。
因みに神戸鳴門ルートの大鳴門橋は1985年(昭和60年6月8日)に開通している。
中でも瀬戸内しまなみ海道は自動車と自転車が併用の橋というところでサイクリング愛好家に人気が高い。

20160915-_IMG1581.jpg

画像は瀬戸内しまなみ海道の向島と因島に架かる因島大橋で、その下を深夜デッキバージに乗ったN700A新幹線が静かにスーっと潜っていった。

2016.9.15 N700A G29編成⑨~⑯号車 デッキバージ 辰甲丸
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる