おかえり!ラビットカーD06編成

20171028-_IMG6128.jpg

8月半ばに近鉄塩浜工場へ検査入場をしていた養老鉄道のラビットカーこと600系D06編成が検査を終えピカピカになって帰ってきた。
26日から営業運転に復帰をしている。検査後に注目されていたパンタグラフは養老鉄道から公式にアナウンスされていたとおりシングルアームに換えられていた。
もともとのクロスパンタでも違和感があったがシングルアームとなるともうひとつ違和感がある。見慣れてないってのもあるが車両の古さゆえにシングルアームは不似合いだがこれも時代の流れで致し方がないであろう。
何よりもラビットカラーで帰ってきてくれたので養老鉄道には感謝の気持ちでいっぱいである。これからも末永く活躍してもらいたい気持ちでシャッターを切った。
正面から撮るとシングルアームが強調されていた。

20171028-_IMG6164.jpg

そしてもうひとつ10月の掲出マークとして梨の産地大垣市に因んで近鉄吉野線大阿太の梨に引っかけて「なし狩り」号のマークがD14編成に掲出され登場。生憎の雨だが10月が終われば見れなくなるので強行突破で撮影をした。

2017.10.29 養老鉄道 揖斐線 東赤坂~広神戸
スポンサーサイト

養老鉄道10周年記念列車

10月1日で開業10周年を迎えた養老鉄道では、これを記念して大垣~養老~西大垣間に10周年記念の団体列車が運転された。
同列車は事前の申し込みでのツアー客によるもので車内でのイベントの他に養老駅と西大垣駅で撮影会なども実施され元近鉄南大阪線の6020系が種車でもある620系近鉄マルーンに近鉄南大阪線時代の系統板が掲出され懐かしい昭和の近鉄が見事再現された。

私はこの前日に別の案件で岡山に行っており養老鉄道を普段から撮ってる身としてはこの記念列車を撮らない手はないと考え疲れてる体に鞭を打って岡山県から住んでる大阪を通り越して岐阜県まで足を延ばした。

20171001-_IMG4564.jpg

20171001-_IMG4598.jpg

と言う訳で昭和の香りをプンプンさせるべくモノクロ風に仕上げてみた。
系統板から行き先方向幕に替わっていく時代の佳境の真っ只中というイメージで見て頂ければ幸いである。

2017.10.1 養老鉄道620系625F 10周年記念列車

曼珠沙華

20170923-_IMG3641.jpg

「曼珠沙華」別名彼岸花と呼ばれているが彼岸花はなぜ田んぼの畦道やお墓の周りに植えられているかご存知だろうか? 何時も何気に見ている彼岸花のことを詳しく知りたいと思いネットで少し調べて見た。
田んぼの畦道に彼岸花の毒性のある球根を植えておいてネズミやモグラが穴を掘らないように防止する目的と畦道を強く固めるためとされている。
お墓の周りはと言うと土葬をしていた時代に遺体を動物達によって掘り返されないように動物の嫌う毒性のある彼岸花の球根を植えたことにはじまっているそうだ。またその成長ぶりは早い。1日目で芽が出て2日目で20センチも伸びて7日目で開花する。同じ場所に行った時に1週間前は彼岸花が咲いてなかったどころか芽も出てなかったのに今日来たら綺麗に咲いてたとか経験ある方おられると思うが実はこのことからである。だから枯れるのも早いことが頷ける。
20170923-_IMG3656.jpg

20170923-_IMG3696.jpg

2017.9.23 養老鉄道揖斐線

残照

20170909-_IMG3274.jpg

陽は山に沈んでしまったが遠くの入道雲にはまだ陽が当たっていて不気味だった。

2017.9.9 養老鉄道 600系604F

残暑

20170909-_IMG3234.jpg

茹だるような暑い夏が去り初秋らしく朝晩は涼しくなったものの日中は30℃を上回らないまでも、まだまだ汗ばむ日が続く。
この日も夜から朝方にかけてはクーラーが要らなかったものの日中は気温が一気に上昇をしてクーラーを付けずには居られなかった。
今が季節の変わり目なのか秋空と夏空が入り混じったような空が広がっていた。

2017.9.9 養老鉄道 600系604F
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる