2018年 那覇港にて沖縄都市モノレール1000系1119F陸揚げ②

_IMG9294.jpg

_IMG9291.jpg

_IMG9309.jpg

_IMG9336.jpg

_IMG9350.jpg

_IMG9353.jpg

_IMG7504.jpg

前記事に続き
台車や部品等の陸揚げが終わると颯爽と車体を吊るための天秤の準備がなされ車両本体の陸揚げが始まろうとしていた。

クレーンアームから伸びた天秤がゆっくりと船底へ下ろされいく。まだこの時点では“ゆいレール”の運転台にあたる顔の向きが前か後ろ向きかが分からない。だが去年の1115Fを例にとると顔の向きが前向きから陸揚げされている。

それに賭けて顔が前向きで撮れるアングルで待つことにした。下手をすると顔の向きが逆だと切妻部分がこちら側に向くのでシャレにならない。待つ間は緊張が走った。

暫し待つこと数分して船底から引き揚げられ出てきたのは1219号車で紛れもなく顔がこちらを向いていた。その瞬間一気に安堵に包まれた。
1219号車の顔が船首と同じ向きという綺麗なラインで陸揚げられ一先ず一段落をしたので次の行動に移った。

2018.6.28 沖縄都市モノレール1119F陸揚げ 那覇港
スポンサーサイト

2018年 那覇港にて沖縄都市モノレール1000系1119F陸揚げ

_IMG7464.jpg

先月6月28日...
那覇港で沖縄都市モノレール“ゆいレール”1000系の最終増備車19編成目となる1119Fの陸揚げが行われた。
去年の1115F・1116Fの陸揚げの時と同様に青く透き通った那覇港の空に金功重機さんのクレーンのアームが2本真っ直ぐに聳えてました。
日照りがきつく日向に居ると朝から暑かったが今年は日陰に居ると吹き抜ける風が天然のクーラーのようでとても心地良かった。

_IMG9272.jpg

_IMG9275.jpg

大阪の内航船「はるか」が日立製作所のある下松から“ゆいレール”1119F1編成を積んでやってきた。
本体を下ろす前に先ずはモノレールの台車とも言える部分のタイヤから下ろされていく。そしてモノレール陸送用のポールヤッコなど機材が次々と陸揚げされていった。

_IMG9266.jpg

ポールヤッコ等は10トン平ぼてのトラックの荷台にのせて他のトラクターと一緒に商船フェリーなどで現地に送り込まれるパターンが多いがモノレールの本体と一緒に積んでくるのもなかなか珍しいことではないだろうか?
1台でも商船フェリーに乗せる車の台数を減らし余分な運賃を削減するためではないかと私は勝手に思っている。

_IMG9276.jpg

_IMG9289.jpg

そのため現地では傭車のトラック1台にモノレールの1両分の台車の部分タイヤが積み込まれ、それが2台一足先に“ゆいレール”那覇の車両基地へ向けて順次港を出発していった。

2018.6.28 沖縄都市モノレール1119F陸揚げ 那覇港

N700A F12編成⑤号車陸揚げ

20171219-_IMG9801.jpg

20171219-_IMG9806.jpg

博多では今月16日~21日まで日立製のN700AF12編成の陸送搬入が行われた。
早いものでF編成も12編成目までになった。
豊川でのG編成とは違って博多での陸送がネット上であんまし取り上げられないからか現在のF編成の所有編成がよく分からないためにそれを知った時にはこんなにも増備されてたんだと驚いてしまう。そんなこんなで地道に行われている博多でのF編成の陸送。てなわけでF12編成の陸送最終日の①号車の陸送を撮りに博多へ今年最後の撮り納めと意気がって行ってきたのだが海上での時化の理由でF12編成の①~④号車を乗せた船の到着が遅れ1日延着になってしまった。運が悪く次の日は20日締めの仕事に追われることから今回の休みは1日だけだったので居残ることが出来ず⑧~⑤号車の陸揚げだけを撮って帰ってきたというオチだ。

代わりと言っては何だが大阪と豊川でのG編成の陸送の時には付いていない⑤号車のパンタグラフ部分の防音カバーが付いた状態での陸揚げが撮れたのでまだ良かった。
背景に博多港のタワーとパンタグラフ防音カバーを絡めて博多をより強調した。

20171219-_IMG9824.jpg

福岡空港へ着陸する飛行機が頭上を掠めていく。

20171219-_IMG9827.jpg

⑧、⑦号車が日通のトレーラーに⑥、⑤号車が日立物流のトレーラーに乗って夜間の陸送に備えて待機していた。
来年度の増備にまた来るとして博多港を後にした。

2017.12.19 N700A F12編成⑤号車陸揚げ

阪急電車1000系1011F陸揚げ

20170618-_IMG9382.jpg

先週の日曜日大阪港で阪急電車の神戸線・宝塚線用1000系のうち1161号車1561号車1661号車1111号車の神戸側4両の陸揚げが行われた。1000系と言えば今回で12編成目になるが形や色の代わり映えがなく飽きていたので陸揚げを撮るのは1002F以降ずっとスルーしてきてたが、今回は1011F神戸側の先頭車である1111号車とゾロ目だったので久しぶりに陸揚げを撮りに行ってきた。
車番が判りやすい場所でと陸揚げ場所の反対岸の渡船場から撮ることにした。

20170618-_IMG9381.jpg

暑いなか朝9時くらいから待機するも1111号車が出てきたのは4両中4両目一番最後となり結果4両とも陸揚げを見る羽目になった。
しかし渡船場を吹き抜ける風がこの季節にしてみたらとても心地よく目の前を渡船「はまかぜ」が反対岸とを行ったり来たりしてたのでその名の通り「はまかぜ」が心地よい風を運んでくれてたのかもしれない。

20170618-_IMG9339.jpg 20170618-_IMG9356.jpg

2017.6.18 阪急電車1000系1011F 1111号車の陸揚げ

阪九フェリー

川重より深夜に陸送されてきた西鉄9000系が泉大津港より阪九フェリーに乗せられて新門司へ航送される。
一般的にクレーンを使って貨物船に積み込みされるのとは違ってトレーラーベッドごと電車は陸送用台車に乗せたまま他のトラック同様にフェリーへ乗船をする。そのままのスタイルなので着いた港でも水切りとかがなく手間が省けるのが特徴だ。
一般のトラックやトレーラーに交ざってフェリーに電車が乗ってる姿を何時か見てみたいものだ。

20170401-_IMG2920.jpg

4月1日エイプリルフールの夕方フェリーへ入っていく西鉄9000系9105F。

2017.4.1 西鉄9000系9105F 阪九フェリー 泉大津港
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる