最南端、最西端のR390

20170711-_IMG0526.jpg

沖縄県石垣市から石垣島、宮古島を通って沖縄県那覇市に至る国道390号線。
その国道390号線の終点と記された交差点を“ゆいレール”の陸送が右折していった。

2017.7.11 沖縄都市モノレール1216F陸送
スポンサーサイト

C11 80号機搬出作業

20170804-_IMG1726.jpg

岡山県は津山市立南小学校の前、国道53号線に面する場所に40年間静態保存してあったC11 80号機が約700メートル先のJR津山駅前に移設するため今月4日に搬出作業が夜間に行われた。
これは鉄道遺産を活用したまちづくりの一環としてC11 80号機を津山市の玄関の顔としてJR津山駅前に静態保存する目的でSL「C11-80号」移設・活用プロジェクトを発足これらの寄附金による移設となった。

C11 80号機は昭和10年製で昭和23年に津山機関区に配属され、津山線がディーゼル化される昭和46年まで24年間稼働し住民に親しまれてきた。因みに昭和37年の岡山国体のお召し列車の本務機としても同機が牽引にあたっていることから修復再塗装の際には各箇所を銀色に塗るなどしてお召し仕様に復元されている。

搬出作業は交通量の少なくなる夜間9時から行われ昼間に組み立てられたタワーリフトでC11の動輪ごと持ち上げられて6軸のマルチトレーラーに乗せられた。
20170804-_IMG1741.jpg

20170804-_IMG1738.jpg

持ち上がったC11の下へ6軸のマルチトレーラーを押し込む。作業の指揮をとるのはアチハさんでマルチトレーラーは近興さんのスカニアR580だった。両者とも重量物輸送のプロフェッショナル集団でアチハさん&近興さんの共同作業には見応えあった。助っ人で小倉商事さんも一緒に作業をなされていた。

20170804-_IMG1763.jpg

20170804-_IMG1776.jpg


マルチトレーラーの上には動輪が乗る位置に合わせて木で型どった輪止めが手作業で作ってあり、その真上にC11の動輪ががピッタリ乗った。

20170804-_IMG1782.jpg

20170804-_IMG1806.jpg

20170804-_IMG1820.jpg

作業は約2時間程で終わり無事トレーラーにC11 80号機の積載が終わった。
7日未明まで待機場所となる校内のグランドへ移動をするため国道53号線を封鎖して一旦、トレーラーを道路へ出してバックでトレーラーのお尻をグランドの中へ押し込んでいく。

20170804-_IMG1841.jpg

20170804-_IMG1836.jpg

20170804-_IMG1826.jpg

校内のグランドへC11 80号機が入った瞬間、多くの見物しに来ていた人達からドライバーへお見事!と一声そして拍手が夜のグランドに鳴り響いた。
このグランドの片隅に休み明けの7日月曜日の未明まで留置されるとのことだった。
投光機で照らされ暗闇に浮かび上がるC11 80号機はまるでこれから銀河にでも旅立っていくように思えた。
先述の7日未明の陸送予定が台風5号の影響で延期となり9日の未明無事に津山駅前に陸送され移設が完了したようだ。

2017.8.4 C11 80号機搬出作業 津山市立南小学校

2時間の間に~阿波座の交差点~

20170804-_IMG1516.jpg

2017.8.4 N700A G36編成⑯号車陸送 阿波座交差点

N700A G36編成(⑮・⑯号車)の陸送最終日は予想を遥かに超えるギャラリー達の数で陸送道中のお立ち台と呼ばれるような箇所には沢山のギャラリー達で埋め尽くされていました。
やはり他では見ることが出来ない新幹線のお面がトラクター側の前向きだからなんでしょうか?

G36編成⑯号車の陸送を撮るのに最後の鳥飼まで行かず途中で離脱して同夜、近畿車輛から陸送されるドーハメトロの陸送に転戦しました。この ドーハメトロも新幹線に負けないくらいの大きさと存在感があります。

20170804-_IMG1665.jpg

2017.8.4 ドーハメトロ陸送 阿波座交差点

豊中市内までG36編成⑯号車の陸送を撮ってた為、ドーハメトロ陸送の近畿車輛出発は流石に間に合わなかったので大阪市内の途中から同陸送を迎え撃ち撮りながら西へと移動をして気が付けば先程までG36編成⑯号車の陸送を撮っていた阿波座の交差点まで帰って来ていました。
G36編成⑯号車の陸送を撮ったのが1時頃でドーハメトロの陸送が3時頃だったので2時間の間に両者の陸送がここ阿波座の交差点を通過していったことになります。
久しぶりに陸送をハシゴしたことでかなりハードでしたが陸送撮影を楽しめた夜でした。

瀬戸大橋開通30周年記念


20170722-_IMG0987.jpg

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋は来年の4月で30周年を迎える。 これに先立って岡山県は記念事業を行う実行委員会を立ち上げたようです。
同委員会は瀬戸大橋の開通30周年を祝うとともに利用促進につなげようと来年度を中心にイベントを行うため組織された。

現在検討中の目玉イベントは航空自衛隊によるブルーインパルスの展示飛行だそうで(これは行かなければ!)他に瀬戸大橋を歩いて登るスカイツアーや子供向けの体験学習など計画されているそうでそれぞれの企画は現在の調整段階を得て今年の秋ごろを目標に内容を固めるそうだ。

来年で30周年にもなるそんな瀬戸大橋の上を新幹線が走ることは未だ実現しないが瀬戸大橋の下の海を新幹線を乗せたデッキバージが航行するという面白い光景だ。

2017.7.22 N700A G36編成①~⑧号車 デッキバージ輸送 by雷神

真夏日

20170806-_IMG1868.jpg

気温35℃を超す猛暑日が連日続き全身の毛穴という毛穴から汗が吹き出し滝のように流れ落ちる。
毎年夏になると今年いちばんの暑さとかテレビニュースでは言ってるが今年は更にその上をいく暑さではなかろうか。短時間に降る豪雨とかは別として今夏は雨が極端に少ないような気がするが、これも猛暑日となるひとつの要因ではなかろうか。

スクスクと育つ稲の絨毯を手前にして金屏風のように横に伸びた入道雲を背景に元南大阪線の6000系現620系624Fがコトコトと走る。
パンタも菱形クロス型かシングルアームが増えていくなか同車はまだオリジナルの菱形パンタが健在だった。

2017.8.6 養老鉄道 620系624F 美濃津屋~駒野
プロフィール

カモノハシ@C編成

Author:カモノハシ@C編成
FC2ブログへようこそ!
気ままに不定期に更新中です(^_^;)

ただ今の時刻
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
乗り換え案内(リンク)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる